普段からアマゾンを利用して購入をしているという方は少なくはないでしょう。それだけのショップや商品数を誇っているアマゾンですが、仕入れや契約の関係で取扱いのなくなる商品も出てきます。代替えの商品があればそれを購入するということもできますが、そうはうまくいかないものもあります。そのため購入資金用に準備していたアマゾンギフト券を使わなくなってしまう方もいらっしゃるでしょう。そんな時は使わなくなったギフト券を思い切って現金化してみましょう。アマゾンギフト券は他の金券と違い有効期限があります。特に2017年4月24日より前のものであれば期限が1年と短いものもあるため、うっかり期限切れなんてことにもなりかねません。そんなことにならないよう買取店探しをしましょう。
ペットフードの画像私は、普段からペットのドライフードを購入するために、アマゾンを利用していました。
家計簿をつける際、カードの利用明細管理をするため、Amazonギフト券を利用し管理を楽にしていました。先日、お気に入りのドライフードが、アマゾン店で取扱い中止になってしまいました。まとまった金額のアマゾンギフト券を購入していたため、どうしようかと悩みました。すると、父が「金券ショップに行けばいいんじゃないか?」というので、ネットでアマゾンギフト券を買取している地元の店を探しました。自宅近くの店舗の店では、買取価格が微妙であり、今まで買えていたドライフードが10個買えた値段で6個しか買えない価格にしかなりません!ペットのドライフードは高いし、このまま買い取ってもらってしまっては、凄く損した気分です!いつものドライフード9個分は確保したいと考え、ネットでアマゾンギフト券の買取を行っている店を探しました。色々なお店で見積りを貰いましたが、買取価格に納得ができず、断念しました。最後の最後でこちらのお店にたどり着き、ようやく買取価格に納得できたので、取引をお願いしました。おかげで、いつもドライフードが9個買えました!やったー!