amazonギフト券はamazonで利用できるギフト券です。
よくコンビニ等で販売しているのを見かけますが、amazonギフト券は全部で5つ種類があります。

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ
  • Eメールタイプ

上記5つの種類がありますが、その多くはオンライン(amazonのサイト)限定で販売されているのです。
唯一、コンビニなど店頭で購入できるamazonギフト券は2つあります。

  • カードタイプ
  • シートタイプ

この2つの種類のみが店頭で購入可能です。
今すぐamazonギフト券を入手して、誰かにプレゼントしたい時に便利で店頭にて購入できます。
しかし、カードタイプとシートタイプと言われてもイメージが湧かないとでしょう。
今回は店頭で購入できる、amazonギフト券とその買い方について詳しく解説します。

 

1:amazonギフト券は店頭で購入可能

amazonで販売している多くのamazonギフト券は、オンライン限定購入ばかりです。
唯一、店頭で購入できるamazonギフト券は2種類になります。

  • カードタイプ
  • シートタイプ

この2つのamazonギフト券について詳しく解説しましょう。

1-1:カードタイプ

image001

カードタイプのamazonギフト券、コンビニ等でよく見かけますね。
カードタイプのamazonギフト券について紹介しましょう。販売金額:¥3,000・¥5,000・¥10,000・¥20,000
有効期限:10年
支払い方法:現金(店舗によって異なる)このamazonギフト券カードタイプにはもう1つの種類が存在します。
1つは、今ご紹介した設定金額が元々決まっており4つの種類から選ぶタイプです。
もう1つのamazonギフト券カードタイプは「バリアブルカード」という物が存在します。
バリアブルカードについても紹介しましょう。

 

1-1-1:バリアブルカード

image002

バリアブルカード最大の魅力は、自分で購入金額を設定できる事です。
¥1,500〜¥50,000の間で1円単位から、金額を設定する事が出来ます。
有効期限や支払い方法は、一般的なカードタイプと同じです。一般的なカードタイプは、¥3,000・¥5,000・¥10,000・¥20,000の中から金額を選ばなければいけません。
もし¥3,000のamazonギフト券を購入したくてamazonギフト券を買いに行っても、店舗に在庫がなければ購入する事が出来ないのです。そんな時バリアブルカードなら、¥1,500〜¥50,000の中なら一円単位で好きに金額を設定する事が出来ます。

 

1-2:シートタイプ

シートタイプのamazonギフト券は、販売店に設置されているマルチメディア端末から操作して紙のシートにギフト券番号が印字されるタイプのamazonギフト券です。

販売金額:¥2,000・¥3,000・¥5,000・¥10,000・¥20,000・¥25,000
有効期限:10年
支払い方法:現金(販売店によって異なる)

 

2:amazonギフト券を購入できる販売店

amazonギフト券を購入できる販売店は、様々な店舗があります。
タイプごとに販売店舗を紹介しましょう。

2-1:カードタイプ

コンビニセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルケーサンクス・ミニストップ・セイコーマート・ポプラ・デイリーヤマザキ・コミュニティストア・ニューデイズ・セーブオン
スーパーイオン・ココカラファイン・サンドラッグ・エディオン・クリエイトSD・ドン・キホーテ・東海キヨスク・上新電気・ヨークベニマル・トライアル・イトーヨーカドー・トイザラス・平和堂・富士薬品・イズミヤ・テイツー・フジ・東急ストア・ヨークマート・PC DEPOT・関西スーパー・みやぎコープ・コープかごしま・ダイエー
薬局杏林堂薬局・ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ウォンツ・ウェルネス・くすりのレディ・サッポロドラッグストアー
レンタルビデオ等HMV・TSUTAYA・GEO
ZOA・ケーズデンキ・ワンダーグー・Mr.MAX・大学生協・ヴァリック・小田急商事

 

2-2:シートタイプ

シートタイプは主にコンビニのみ販売されています。

コンビニセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルケーサンクス・ミニストップ・セイコーマート・デイリーヤマザキ・ワンダーグー

 

3:シートタイプの購入方法

カードタイプのamazonギフト券は、店頭で販売しているamazonギフト券をレジに持って行くだけで購入する事が出来ます。しかしシートタイプのamazonギフト券は、販売店舗に設置されているマルチメデイア端末で操作が必要です。

コンビニによって操作方法が異なりますので、コンビニごとに操作方法を紹介しましょう。

3-1:セブンイレブンでの買い方

(1)まず初めに、マルチメデイア端末とは以下の様な機械の事です。
この端末の、タッチパネルをタッチして捜査をします。
image003(2)「プリペイドサービス」を選択しましょう。
image004

(3)「電子マネー・音楽・動画」を選択して下さい。
image005

(4)「電子マネー」を選択しましょう。
image006

(5)「amazonギフト券」を選択して下さい
image007

amazonギフト券を選択し、後は画面上の指示に従って操作するだけです。

 

3-2:ファミリーマートでの買い方

(1)ファミリーマートではファミポートという緑色の機械を使って操作します。
image008(2)プリペイドを選択して下さい。
image009

(3)画面左下の「電子マネーオンラインマネー」を選択しましょう。
image010

(4)amazonギフト券を選択して下さい。
image011

後は画面の指示に従って操作するだけです。

 

3-3:ローソン・ミニストップでの買い方

(1)ローソン・ミニストップではLoppiを使って操作します
image012(2)「各種サービスメニュー」を選択しましょう
image013

(3)「携帯・国際プリペイド」を選択して下さい
image014

(4)「ネット用マネー」を選択しましょう
image015

(5)「amazonギフト券」を選択して下さい
image016

後は画面の指示に従って操作するだけです。

 

3-4:サークルケーサンクスでの買い方

(1)サークルケーサンクスではカルワザステーションを使って操作します。image017

(2)「ネットプリカ」を選択しましょう
image018

(3)「電子マネー」を選択て下さい
image019

(4)「amazonギフト券」を選択しましょう」
image020

後は画面の指示に従って操作するだけです。

3-5:デイリーヤマザキ・セイコーマートでの買い方

(1)店頭に設置してあるamazonギフト券のサンプルカードを取ります。
image021
image022
(2)サンプルカードをレジ店員に渡して、希望金額を伝えてください。
(左画像:デイリーヤマザキ  右画像:セイコーマート)

 

3-6:ワンダーグーでの買い方

(1)店頭に設置してあるamazonギフト券のサンプルカードを取ります。
image023(2)サンプルカードをレジ店員に渡して、希望金額を伝えてください。

 

4:amazonギフト券登録方法

amazonギフト券を店頭で購入した後、利用できる様にする為にはアカウントへの登録が必要です。
ギフト券の登録方法をご紹介しましょう。

登録手続きをする前に、amazonへアクセスしログインして下さい。

4-1:ギフト券をクリック

画面上部のギフト券をクリックしましょう。
image024

4-2:アカウントに登録をクリック

画面を少し下にスクロールすると以下画面が出てきます。
image025

4-3:コードの入力

赤枠で囲んだ入力欄に、amazonギフト券のコード番号を入力しましょう。
最後に「アカウントに登録する」ボタンをクリックすれば登録完了です。
image026
コードを間違えない様に入力しましょう。
この登録さえしておけば、amazonで商品を購入する際に自動的にamazonギフト券残高から支払いされます。
登録は必ずしておきましょう。

まとめ

店頭で購入する事が出来るamazonギフト券は2種類あります。

  • カードタイプ
  • シートタイプ

この2種類です。ほとんどのコンビニで購入する事が出来ます。
自分の用途に合わせて購入しましょう。
忘れてはいけない事は、もし自分用で購入するのであれば必ず登録をして下さい。
amazonギフト券の有効期限は10年ありますが、有効期限が失効すると利用できなくなります。
カードタイプ・シートタイプは紛失すると、なおさらコードの確認が出来ませんので注意しましょう。