amazonギフト券って自分で使えるって知っていますか?
amazonギフト券ってプレゼントした事はあるけれど、自分では使った事が無い…
私も、そうでした!しかし、自分でもamazonギフト券は購入し使う事も出来ます。
しかも!自分で使うと、メリットが沢山あるのです!

まずはamazonギフト券を購入するにあたって、amazonギフト券の種類を紹介しましょう。
その後にamazonギフト券を利用するメリットをご紹介します。

 

1.amazonギフト券4つの種類

image001

amazonギフト券って、いろんな種類があるってご存知ですか?
amazonギフト券を自分で利用するのであれば、4種類のタイプがあります。

1番のオススメは、チャージタイプのamazonギフト券です。

チャージタイプは自分がamazonギフト券をチャージする度に、自分に利益が出ます。

  • チャージタイプ
  • E-メールタイプ
  • カードタイプ
  • シートタイプ

この4種類の詳細について、ご紹介しましょう。

1-1.チャージタイプ

image002
  • 現金でチャージする度、最大5%のポイント付与!
  • 有効期限は発行から10年間!
  • 支払い完了後、アカウント自動登録!

チャージタイプのamazonギフト券の最大の魅力は、購入するとポイントが付く事です。

他のE-メールタイプ・カードタイプ・印刷タイプ、この3種類はプレゼントする事が可能ですが、このチャージタイプはプレゼントする事が出来ません。

amazon.co.jpが自分でamazonギフト券を購入し、利益が出る様に考えられたシステムですね。

こういった自分にダイレクトに出る利益があれば、amazonギフト券を買ってみようかなとチャレンジ出来ます。amazonポイントの詳細については、後ほど紹介しましょう。

amazon ギフト券チャージタイプの購入方法はとっても簡単です。

image003

金額を選択、もしくは入力し「次へ」のボタンを押してログインします。
その後、支払い方法を選択して購入ボタンを押せば購入完了です。

チャージタイプがおすすめの理由は

  • チャージするとポイントが貰える
  • 自動的にアカウントに登録されるから手間がかからない

ご自身でamazonギフト券を購入し利用するのであれば、チャージタイプを利用しましょう。

1-2.E-メールタイプ

image004

  • E-メールにて送るタイプ!
  • 有効期限は、発行から(メール送信日)10年!
  • 購入はクレジット決済のみ!
  • 自分でamazonギフト券のコードをアカウントへ登録!

E-メールタイプはプレゼントに最適かもしれません。
購入ページにて、相手の送り先メールアドレスを入力して購入するだけです。

image005

大体購入から5分前後で、メールが届きます。
メールの送信予約も1年先まで可能なので、相手の誕生日等を先に予約しておくのも可能です。
「誕生日忘れていた!プレゼント買っていない!」なんて、うっかりミスする事もないですね!

自分で利用する分には、コードの入力をしないといけませんので面倒かもしれません。
わざわざメールタイプを購入するのではなく、迷わずチャージタイプを購入しましょう。

1-3.カードタイプ

image006
  • 販売店(コンビニエンスストア等)で購入!
  • 有効期限は購入から10年!
  • 自分でamazonギフト券のコードをアカウントへ登録!

amazonギフト券カードタイプは、販売店にて店頭で購入するプラスチックカードタイプのギフト券です。
よくコンビニエンスストア等で、ラックのぶら下がっているのを見た事があるのでは?
現金での購入が可能なので、クレジットカードを使わずに気楽に購入できます。

1-4.シートタイプ

  • 販売店にて印刷するタイプ!
  • 有効期限は、発行日から10年!
  • 自分でamazonギフト券のコードをアカウントへ登録!

販売店(コンビニエンスストア等)にて設定されているマルチメディア端末機から操作し購入します。
金額は¥2.000¥3,000¥5,000¥10,000¥20,000¥25,000から選ぶ事が出来ます。

 

2.amazonギフト券3つのメリット

image007

どんなものでも、購入する前にはメリットとデメリットが知りたいと思いますよね・・・
はっきり言ってamazonで買い物を普段するのであればデメリットは、ほぼ無いでしょう。
あえて言うのであれば、「amazonの買い物でしか利用できない」です。
しかし、amazonで買い物をする為にamazonギフト券を購入するのですから大きな問題では無いでしょう。

Amazonギフト券のメリットは沢山あります。

その中でも特にメリットだと感じた3つを紹介しましょう。

2-1.支払いの手間が軽減&配送時間の短縮

クレジットカードを利用しない場合、多くの方がコンビニ支払いや代引き等で支払いをしているでしょう。

いちいちコンビニに支払いに行くのは、はっきり言って面倒です。
代引き手数料も、毎回だと結構な額になってしまいますよね?

もしもあなたが、そう感じて居るのであればamazonギフト券はメリットしかないでしょう!

amazonギフト券は残高が無くなるまで、注文の支払い手続きは不要です!!

支払い確認も直ぐに確認が取れるので、クレジットカード以外の手続きの中で最も早く商品のお届け手続きを行えます。

2-2.買えない商品は、ほぼゼロ

amazon.co.jpで販売されている、2億種類以上のほぼ全商品にamazonギフト券で購入する事が出来ます。
ギフト券を買っても買えない物の方が多かった・・・そんな事態にはなり得ません。

2-3.クレジットカード持っていなくても大丈夫!

image008

今までクレジットカード決済でしか購入できなかった商品が、amazonギフト券なら購入可能です!

コンビニ支払い・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払いでの支払いがNGだった商品を、amazonギフト券なら購入することが出来ます。

 

3.お得すぎるamazonポイント

image009

1-1でamazonギフト券チャージタイプを購入すると、ポイントが付くという事を紹介しました。
「そもそもamazonポイントって何だろう?」「amazonってポイント制度あったの?!」
そう思った方も居ると思います。

そんな方の為に、amazonポイントについて紹介しましょう。

3-1.ポイント制度

amazonのポイント制度は◯円で◯ポイントという制度ではなく、ポイント付与対象商品を購入するとポイントが付くという制度です。対象の商品には以下の画像の様に、価格表示の下にポイント数が書かれています。

image010

価格表示の下にポイントについて書かれていない商品についてはポイント付与対象外商品です。
amazonポイントは1ポイント=1円として利用する事が出来ます。

貯まったポイントはamazon.co.jpが販売している、ほぼ全ての商品の支払いに利用する事が可能です。
ポイントの有効期限は、最後の買い物から1年間ですが1年以内に利用し続ければ無期限にポイントを貯め続ける事が出来ます。

 

3-2.amazonギフト券チャージタイプでのポイント付与率

チャージタイプのamazonギフト券を購入すると、ポイントが最大で2.5%付与されます。
ポイント付与率は、ギフト券の額面によって変動するのです。
ポイント付与率について分かりやすい様に、グラフにて紹介しましょう。

1度のチャージ額プライム会員通常会員
¥5,000〜19,9991.0%0.5%
¥20,000〜¥39,9991.5%1.0%
¥40,000〜89,9992.0%1.5%
¥90,000〜2.5%2.0%

グラフにも記載した様に、額面だけでなくプライム会員か通常会員かにもよって付与率は変わります。
チャージするだけで、ポイントが貰えるなんて素敵な制度ですよね。

まとめ

amazonギフト券は自分で利用できるのか?ギフト券を利用するメリットはあるのか?
この2つに観点を置いて、解説してきました。

結論として、amazonギフト券は自分で利用できる!amazonギフト券を利用して買い物をした方が断然おトクです!

最後にもう一度おさらいをしましょう。

  • 自分の購入方法によって4種類のギフト券から選べる!
  • 1番のオススメはチャージタイプのamazonギフト券!
  • チャージ額に応じてポイントGET!
  • 手数料ゼロ!支払いの手間なし!
  • クレジット決済限定の商品も購入可能!

これを読めばきっと、今までの手間は何だったのだろう・・・そう感じるはずです。
もしも、amazonギフト券を購入して自分で利用しようか悩んで居る方は15円からチャージ可能ですので一度試してみてはいかかでしょうか。