amazonギフト券を利用した、特殊詐欺ってご存知ですか?

今までは、現金を詐欺グループの銀行口座に振り込ませる様な詐欺が主流でした。
最近は、そういった詐欺に対して回避できる様に社会が変わりました。
今までは詐欺グループの銀行講座に現金を振り込ませていましたが、最近は振込先詐欺グループの口座を凍結する事ができる様に変わり、逮捕されるリスクが高まったのです。

そこで逮捕されるリスクが低いamazonギフト券を悪用した特殊詐欺が多くなってしまいました。

  • amazonギフト券を使った振込詐欺
  • amazonギフト券フィッシング詐欺
  • amazonギフト券買取詐欺
  • amazonギフト券使用済み詐欺

上記4つ以外にも、amazonギフト券を悪用した特殊詐欺があるかもしれません。
事前に、「こういう詐欺が存在しているのか…」と知っていれば回避できる可能性があるのです。

今回は、amazonギフト券詐欺に遭わない為に各種詐欺について紹介します。

 

1:amazonギフト券を利用した詐欺

amazonギフト券を悪用した特殊詐欺が出回っています。
amazon.co.jpの公式HPにも、注意喚起文書が出ているくらい大変な事になっているのです。

amazon.co.jpが載せている注意喚起を紹介します。

  • Eメール・電話・SMSを使い、ブランド品の代金・税金等の間付近・有料サイトの利用料金・トラブルに巻き込まれた親族を助ける費用など様々な名目で現金を支払わせようとする詐欺がある。その中には広く知られているギフト券を使って金額を支払わせるものがある。
  • 絶対に知らない人・不審な人物にamazonギフト券の番号を教えてはいけない。
  • amazonギフト券はco.jpでの買い物時に利用するもの。
  • amazonギフト券は正規取扱店で購入

でも実際にどんな詐欺があるのか分からないと、事前に詐欺を回避する事は出来ません。
今回は4つのamazonギフト券を利用した詐欺を紹介しましょう。

1-1:振込詐欺

今までは振込詐欺といえば、資産に直結する現金を詐欺グループの銀行口座に振り込ませる手口でした。
しかし最近では、逮捕される確率が上がったと同時に詐欺グループの銀行口座を凍結できる様になったので詐欺グループはやり方を変えたのでしょう。

amazonギフト券のコード番号を聞き出そうとしてきます。
例えば、アダルトサイトの架空請求等で「有料アダルトサイトの利用料金が未払いです」等とメールで送ってきます。そのメールに記載された電話番号に電話をすると、言葉巧みに「裁判沙汰になる」「職場や実家に連絡する」等と言ってきて騙そうとしてきます。

支払いの話になると、「amazonギフト券を◯◯万円分購入して下さい」と言われます。
購入した後に電話をして、amazonギフト券のギフトコードを聞き出してくるのです。

銀行口座に振り込ませると、詐欺グループの銀行口座が凍結されお金が引き出せなくなるデメリットに比べてamazonギフト券は銀行口座も不要です。カードの裏にあるギフトコードだけ知っていればアカウントにチャージし自分のお金にする事が出来るのです。

1-2:買取詐欺

amazonギフト券の買取業者を装って、ギフトコードを聞き出してお金を振り込まない詐欺です。
お金は払うけれど20%しか払わないなど、振込み時に不透明な手数料を提示してきます。

amazonギフト券の買取業者を利用する際には、事前にサイトについてよく調べ有料サイトかどうか判断をきちんとしましょう。あまりにも高すぎる買取率は、気をつけた方がいいかもしれませんね。

1-3:フィッシング詐欺

メールやSMSでamazon.co.jpを装い、「今すぐ支払い情報を更新してください」「更新しないと永久にあなたのサービスを中止します」などと書かれております。
記載されているURLをクリックするとamazonとそっくりに作られたHPが出てきます。
絶対にクリックしないで下さい!アカウント情報やクレジットカード番号を入力させようとしてくるのです。

フィッシング詐欺はamazonを装ったものもあります。
amazonを装った詐欺は様々な手法で騙そうとしてきます。
amazon.co.jpではEメールや電話・SMSなどで、商品代金の未納金を催促して来ますが、amazonではEメールや電話・SMS等で未納金を催促する事は一切ないのです。

  • 未納料金がありますので、支払わないと法的手続きに移行します。この電話番号に、電話して下さい。
  • あなたのamazonアカウントは新しいブラウザでログインしました。不正アクセスの可能性がある場合はコチラのサイトにアクセスをして確認をして下さい。

上記の様な文章を、様々な方法で送りつけて来ます。
詐欺の疑いがある催促については絶対に振り込まないで下さい。
不安に感じた方はamazonカスタマーサービスへ連絡をしましょう。

1-4:使用済みamazonギフト券詐欺

オークションや売買サイト等で稀にある詐欺の一種です。
オークションや売買サイト等で割安購入したamazonギフト券をアカウントに登録しようとしたら「すでに登録済みです」とエラーになり登録ができない!売買サイトの保証期間も切れてしまっていて、お金が戻ってこない場合があります。販売者を見つける事が難しく、泣き寝入りするしかないケースが多いのが実態です。

 

2:詐欺あってしまったら行うべき3つの事

詐欺というのは、わかっていても騙されてしまう場合があります。
自分自身が、当事者になった時と話だけ聞いていた時では状況も心境も全く違いますよね。
もしも詐欺にあってしまったらどの様に対処したら良いのだろうか…

  • amazonギフト券の登録が出来るか試してみる
  • 警察・消費生活センターに相談する
  • amazonカスタマーサービスに連絡をする

2-1:amazonギフト券の登録が出来るか試してみる

amazonギフト券の振込み詐欺にあってしまった場合、時間が浅ければ犯人がアカウントにコードを登録していない可能性があります。犯人が登録する前に、自分でアカウントにamazonギフト券を登録する事が出来ればお金を取り返せるかもしれません。試して見る価値はあるはずです。

2-2:警察・消費生活センターに相談する

詐欺だと感じたら、警察や最寄りの消費生活センターに相談し、必要に応じて被害届を提出しましょう。

  • 警視庁振込詐欺対策ホームページ https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm
  • 消費生活センターホームページ http://www.kokusen.go.jp/map/

 

3:詐欺を回避する2つの方法

誰しも、詐欺には絶対に遭いたくないですよね。
事前に回避する方法を確認しておきましょう。

  • 振り込まない!
  • 教えない!

この2つが単純だけれど、大切な事です。

詐欺に遭ってしまったら、お金が戻って来ない事が大半で泣き寝入りするしかありません。
そんなことにならない様に、「詐欺かもしれない…」と思ったら誰かに相談をしましょう。

amazonを装った詐欺は、ドメインや電話番号を見れば一目瞭然です。
amazonが公式に利用しているURL・ドメイン・電話番号を紹介しましょう。

amazon公式URL:「http://××amazon.co.jp」「https://××amazon.co.jp」

amazon.co.jpが公式ドメイン

  • co.jp
  • jp
  • com
  • jp
  • amazon.com
  • amazon.co.jp
  • email.amazon.co.jp
  • amazon.co.jp
  • amazon.co.jp

amazon.co.jpからセキュリティコードをSMSで送信する場合の電話番号

  • 090-9009-7540
  • 080-2158-5817

もしも、amazonを装ったメール等が来たら、一度amazonが利用している公式なものかどうかも確認しましょう。

まとめ

amazonギフト券を利用した特殊詐欺が出回っています。
焦って、記載されている電話番号に電話を架けたりURLをクリックしないで下さい。

  • amazonギフト券で代金を支払えというのは、ほぼ100%詐欺だと思いましょう!
  • amazonギフト券買取業者を利用する際には、ホームページをよく読み口コミなども見て事前にサイトについて調べましょう!
  • amazonを装った詐欺に注意!焦ってURLをクリックする事はやめましょう!
  • amazonギフト券売買サイトを利用する際は、amazonギフト券購入後30分以内にアカウントへ登録をしましょう!

詐欺かもしれないと感じたら、1人で悩まずamazonカスタマーサービス・警察・消費生活センターへ相談して下さい。