「貯金がしたいけれど、節約が苦手」「家計簿が続かなくて、何にどれだけお金を使っているのか把握できない」と、頭を悩ませている方におすすめしたいのが、Amazonギフト券を使った家計費のやりくりです。Amazonギフト券を使えば、予算組みから支出項目・金額の把握までが簡単にできちゃいます!今回は、Amazonギフト券をはじめて家計管理に導入した主婦Aさんの話をご紹介します。

家計簿が続かない、節約が苦手……ラクにできる家計費管理は?

専業主婦のAさんは、家計のやりくりにいつも頭を悩ませていました。というのも、Aさんは家計簿をつけることや節約が大の苦手。そのくせ買い物が好きで、インターネット通販で気になった商品を見つけるとついポチッと!が、習慣になっていました。

ネットでの買い物はいつもクレジットカードを使用。使用額のことはよく考えずに買い物をするので、月ごとの請求額はまちまち。ちょっと多く買い物してしまった月などは、思いもよらない大きな金額が請求されてびっくり!なんてこともありました。

家計が困窮するほどの浪費ではないにしろ、子ども達の進学に伴って、そろそろ本格的に貯金がしたい、お金の管理を徹底せねば……と考えるようになったそうです。

そんなときにたまたま知ったのが「Amazonギフト券」。家計について相談していたら、ママ友が「Amazonギフト券を使ってみたら?家計費の管理にも使えるよ」と教えてくれたのです。

ネット通販にはよくAmazonを利用していたAさんでしたが、ギフト券のことは知りませんでした。そこで「ギフト券って、誰かにプレゼントするものじゃないの?」とママ友に聞いてみると、どうやら自分用にも使えるということがわかりました。

利用方法は簡単で、今まで支払い方法をクレジットカードにしていたのを、ギフト券に替えればいいだけ。面倒なこともなく、節約にもなるなら……と、試しに使ってみることにしたのです。

家計費管理には、Amazonギフト券のチャージタイプをチョイス!

Amazonギフト券にはいろいろな種類がありますが、その中で家計費管理に使いやすいのはチャージタイプ。

Amazonギフト券をチャージする方法は、いつもAmazonで買い物をするようにポチッと購入するだけです。すると購入した金額が自分のAmazonアカウントに紐付けられるので、簡単にチャージが完了します。

Amazonでの買い物時には、購入したギフト券が優先して使用されるようになるので、クレジットカードを使わずに済みます。

「電車に乗るときに使う電子マネーと同じような感覚で使えるなぁ」というのが、Aさんの印象でした。そのため、最初は「ギフト券?よくわからない……」と不安だったのですが、とくに迷うこともなく使えたようです。

Amazonギフト券を使い始めて良かった、二つのこと

Amazonギフト券での家計費管理を始めて、Aさんは「これは家計簿が続かない主婦こそ使うべきだ」と確信したといいます。その大きな理由は、以下の二つです。

◎毎月決まった金額を予算として設定できる
Amazonギフト券(チャージタイプ)は15円~50万円まで、1円単位で購入金額を設定することができます。Aさんは毎月10,000円をチャージし、その中で日用品や雑貨などを購入することに決めました。

クレジットカードを利用するのと違って「今月はいくら使って、残金はいくら」というのがひと目でわかるので、家計簿の続かないAさんでもお金の管理がグッとラクに。また、「絶対に、予算オーバーはしない!」というやる気にもつながりました。

◎支出項目が一目瞭然
クレジットカードで買い物をした場合、利用明細が送られてきて口座からお金が引き落とされるのは、1~2ヶ月後というケースが多いです。そのため、いったい何にどれくらいお金を使ったのかがわかりにくく、管理がしにくいです。

また明細を確認するのにも、引き落とし額の確定日後にいちいちクレジットカード会社のサイトにログインしなければならないのが、面倒だと感じる場合もあるかも。

Amazonギフト券で購入した場合、利用履歴はAmazonのアカウントサービス欄からすぐに確認できます。利用履歴はすぐに反映されますし、日々のお買い物ついでにパッと確認できるので負担になりません。

「何に」「どれだけ」お金をかけているか?が確認しやすいことは、家計を管理するうえで非常に重要です。「これにお金をかけすぎているから、もう少し控えよう」など、対策を立てやすいというメリットもありますね。

おわりに

家計管理にAmazonギフト券のチャージタイプを導入したことによって、やりくりがグッとラクになった事例をご紹介しました。

専業主婦だからといって、誰もがこまめに家計簿をつけ、節約上手とは限りません。中には「家計簿なんて続かない!」「節約したくでも、無理!」という方もおられます。そういった方に多いのが「何にどれだけ支出しているのかわからない」というケースです。

節約の第一歩は、支出を洗い出し、見直すことにあります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)を使えば、事前に予算をきっちりと設定できるので使いすぎを防止できます。さらに、何にどれだけ使っているかを簡単に可視化できるので、結果的に節約につながるというわけです。

貯金したいけれど、節約が苦手だという方は、Amazonギフト券を使ったやりくり術を試してみてはいかがでしょうか。

※チャージタイプはAmazonアカウントと紐付いて使用するタイプのギフト券です。他のアカウントでは使えないので、買取ボブではAmazonギフト券(チャージタイプ)の買取は行っておりません。

 

calculator-428294_1280-1