MENU

お申込みはこちら
  • HOME
  • 超必見!アマゾンプライムビデオのドラえもん映画おすすめ4選

超必見!アマゾンプライムビデオのドラえもん映画おすすめ4選

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ  投稿日:2020年5月28日

藤子・F・不二雄による日本の国民的アニメであるドラえもん。作者が最も長く描き続けた漫画であり、テレビアニメ化、映画化、舞台化など、あらゆるコンテンツでヒットを飛ばし、日本だけでなく海外でも高い人気を誇っています。

そんなドラえもんですが、実はアマゾンプライムビデオで多くの映画を観る事が出来るって知ってましたか?

この記事では日本の国民的アニメであるドラえもんの中から、特におすすめの映画を厳選して紹介していきます。ドラえもん好きの方はもちろん、映画はあまり観た事がないという方は必ずチェックしてみて下さいね!

Amazonプライムビデオで配信中のドラえもんの映画

実はドラえもんの映画がAmazonプライムビデオで公開されるようになったのは2019年12月20日からです。1980年から毎年3月の春休みの時期に合わせてドラえもんの映画が公開されるようになり、1980年から2018年の間に公開された38作品が全てアマゾンプライムビデオで無料で観る事が出来るようになったのです。

おすすめ映画を紹介する前に、まずはAmazonプライムビデオで配信されているドラえもんの映画を年代別で全てまとめていきます。

1980年代

  • のび太の恐竜(1980年3月15日)
  • のび太の宇宙開拓史(1981年3月14日)
  • のび太の大魔境(1982年3月13日)
  • のび太の海底鬼岩城(1983年3月12日)
  • のび太の魔界大冒険(1984年3月17日)
  • のび太の宇宙小戦争(1985年3月16日)
  • のび太と鉄人兵団(1986年3月15日)
  • のび太と竜の騎士(1987年3月14日)
  • のび太のパラレル西遊記(1988年3月12日)
  • のび太の日本誕生(1989年3月11日)

1990年代

  • のび太とアニマル惑星(1990年3月10日)
  • のび太のドラビアンナイト(1991年3月9日)
  • のび太と雲の王国(1992年3月7日)
  • のび太とブリキの迷宮(1993年3月6日)
  • のび太と夢幻三剣士(1994年3月12日)
  • のび太の創世日記(1995年3月4日)
  • のび太と銀河超特急(1996年3月2日)
  • のび太のねじ巻き都市(1997年3月8日)
  • のび太の南海大冒険(1998年3月7日)
  • のび太の宇宙漂流記(1999年3月6日)

2000年代

  • のび太の太陽王伝説(2000年3月11日)
  • のび太と翼の勇者たち(2001年3月10日)
  • のび太とロボット王国(2002年3月9日)
  • のび太とふしぎ風使い(2003年3月8日)
  • のび太のワンニャン時空伝(2004年3月6日)
  • のび太の恐竜2006(2006年3月4日)
  • のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜(2007年3月10日)
  • のび太と緑の巨人伝(2008年3月8日)
  • 新・のび太の宇宙開拓史(2009年3月7日)

2010年代

  • のび太の人魚大海戦(2010年3月6日)
  • 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年3月5日)
  • のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜(2012年3月3日)
  • のび太のひみつ道具博物館(2013年3月9日)
  • 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜(2014年3月8日)
  • のび太の宇宙英雄記(2015年3月7日)
  • 新・のび太の日本誕生(2016年3月5日)
  • のび太の南極カチコチ大冒険(2017年3月4日)
  • のび太の宝島(2018年3月3日)
  • のび太の月面探査記(2019年3月1日)
  • STAND BY ME ドラえもん(2014年8月8日)

Amazonプライムで観れるドラえもん映画おすすめ5選

上記で紹介したドラえもん映画38作品をAmazonプライムビデオであれば全て無料で何度でも観る事が出来ます。数が多くてどれから見れば良いか分からないという方の為に、ここからは上記作品の中から厳選しておすすめの4作品を紹介していきます。

ドラえもん のび太と銀河超特急

まず最初におすすめしたい映画は1996年に公開された、ドラえもんの大長編映画シリーズ17作目にあたる『ドラえもん のび太と銀河超特急』です。第14回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞作で、宮沢賢治原作の銀河鉄道の夜のオマージュ作品という側面があります。

22世紀の銀河ミステリー列車「銀河超特急」でドラえもん達が、宇宙の外れにあるテーマパーク「ドリーマーズランド」となった小惑星群を訪れ、活躍する物語。

人間に寄生して操られる生物種が敵であり、ドラえもんの四次元ポケットが封じられてピンチになるものの、のび太の射撃や、しずかの風呂好きなどのキャラクターの個性を活かした設定が重要な役割を果たす作品になっています。

夢とロマンが詰め込まれた作品で、ジャイアンの勇気と仲間思いの姿に感動させられる事は必至です。おすすめの映画となっていますので、気になる方は是非チェックしてみましょう。

Amazonプライムビデオで『ドラえもん のび太と銀河超特急』を観る

STAND BY ME ドラえもん

2014年8月8日に公開された『STAND BY ME ドラえもん』は、永遠の0や三丁目の夕日を手がけた山崎貴さんが監督を務める、シリーズ初の3DCG作品です。第38回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞作、第32回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞、興行成績は公開から5週連続で1位を獲得し、最終興行収入は約83億円と空前のヒットを飛ばしました。

この映画は原作第1話と、しずかへのプロポーズから結婚までを描く「雪山のロマンス」「のび太の結婚前夜」、ドラえもんとの別れと再会を描く「さようならドラえもん」「帰ってきたドラえもん」、その他「たまごの中のしずちゃん」「しずちゃんさようなら」の原作7ストーリーを再構築した作品となっていて、ドラえもんとのび太の出会い、のび太としずかの愛が描かれるオリジナルストーリーとなっています。

いっしょにドラ泣きしませんか?がキャッチコピーとなっている通り、見ている人を懐かしい気持ちに感じさせてくれて、気付いたら涙が流れている、そんな作品です。ドラえもん映画を観て思いっきり泣きたいと思っている方は必見ですよ。

Amazonプライムビデオで『STAND BY ME ドラえもん』を観る

のび太の恐竜2006

ドラえもん映画の普及の名作と言えば『ドラえもん のび太の恐竜2006』です。本作は1980年に公開された作品の完全リメイクとして2006年に公開されたドラえもん誕生35周年記念作品となっており、第1回Invitation AWARDSアニメーション賞受賞作品です。

タイムマシンが壊れて時間移動はできるが空間移動ができなくなってしまってドラえもん達。ピー助を故郷に返す為に奮闘するが恐竜ハンターが行く手を阻みます…

リメイク版では原作にない新たな展開が盛り込まれており、原作に潜んでいるものを改めて描いたと渡辺監督は語っています。泣ける映画としてドラえもん映画の中でも屈指の名作として有名な作品です。興味がある方は是非チェックしてみて下さいね。

Amazonプライムビデオで『ドラえもん のび太の恐竜2006』を観る

のび太の宇宙漂流記

1999年に公開された『のび太の宇宙漂流記』は大長編シリーズ19作品目で、同時上映で『ザ☆ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ』と『のび太の結婚前夜』が放映され、第17回ゴールデングロス賞優秀銀賞を受賞した作品です。

今作ではのび太たちとゲストキャラの友情がドラえもんとログ、のび太とリアン、しずかとフレイヤ、ジャイアン・スネ夫とゴロゴロの友情が描かれています。

地球から20光年以上離れた宇宙が舞台であり、これはドラえもん史上でも最も遠方の舞台であると言われています。壮大なスケールと舞台が魅力的で、子供でも大人でも楽しめて感動できる作品となっています。

地球を大切にしなければいけないという環境破壊へのメッセージがこめられている映画で、内容も子供向けというよりは大人向けの作品となっています。ドラえもん映画の中でも屈指の隠れた名作と言われている作品なので、まだ観た事がない方は是非チェックしてみましょう。

Amazonプライムビデオで『のび太の宇宙漂流記』を観る

まとめ

Amazonプライムビデオで配信されているドラえもん映画38作品の中から特におすすめしたい映画を厳選して4作品紹介してきましたが参考になりましたか?

ドラえもんは国民的アニメとして子供から大人まで多くの人に愛されている作品であり、興行収入も常に高い人気シリーズです。感動する作品から考えさせられる作品まで、幅広い年代の方が楽しめるのもポイントで、小さなお子様をもつ家庭であれば家族みんなで一緒に楽しむ事が出来ます。

Amazonプライムビデオであれば何度でも無料で視聴できますので、上記で紹介したオススメ作品以外の映画も是非チェックしてみて下さいね。