買取申込はこちら


PAGE TOP

contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonでのお買い物を楽天ポイントで!方法を詳しく解説

カテゴリ:アマゾンショッピング  投稿日:2020年2月15日

Amazonと楽天と言えば、日本で大きなシェアを占めるインターネットショッピングサイトとして知られています。

Amazonは「Amazonポイント」、楽天は「楽天ポイント」がありますが、お得さで言えば楽天市場でのお買い物の他にも、ファミリーマートマクドナルド、ミスタードーナツ、すき家、くら寿司、ココス、銀だこなど実際の店舗でも便利に使うことが出来る楽天ポイントに軍配が上がるのではないでしょうか。

色んなお店での支払いでポイントを貯めることが出来る楽天ポイントがポイントが貯まりやすいんです。

ただ、楽天ポイントを使うことが出来る楽天市場は、いくらかの送料がかかる商品がかなり多いです。送料無料の商品の場合でも「○○円購入で送料無料」などの条件が付けられていることも少なくありません。

対するAmazonは通常会員の場合での2000円以上注文すれば送料無料になりますし、プライム会員になればいくらからの注文でも送料無料で利用することが出来ます。

そこで今回は、Amazonでのお買い物に楽天ポイントを利用する方法についてご紹介させていただきたいと思います!

楽天ポイントはあるけど、普段は楽天市場でのお買い物はせずAmazonをメインに使っているという人も多いんですよね。そんな人は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

Amazonでのお買い物に楽天ポイントを利用する方法

Amazonでのお買い物に楽天ポイントを利用するためには、ある手順を踏む必要があります。

それが、楽天ポイントを楽天Edyに交換するということです。

そして、その楽天Edyを使ってAmazonで商品を購入するというのがこの記事でご紹介する方法の一連の流れとなっています。

以下で詳しい手順についてご紹介していきたいと思います。

手順1:楽天ポイントを楽天Edyに交換する

まずは手持ちの楽天ポイントを楽天Edyに交換しましょう。楽天Edyに交換するためには「「Edy機能付き楽天カード」もしくは「おサイフケータイ(スマートフォン)」が必要です。

おサイフケータイを持っていない方はEdy機能付き楽天カードを用意しましょう。Edy機能付き楽天カードは年会費無料で利用することが出来るだけでなく、新規入会&利用で5000ポイントプレゼントなどお得にポイントをゲットすることも出来るのでおすすめですよ。

【楽天カードを作る】(クリックすると楽天カードのページに飛びます)

  • Edy機能付き楽天カード
  • おサイフケータイ

どちらを使うかによっても楽天ポイントを楽天Edyに交換する方法は異なっておりますので、それぞれの手順を以下でご紹介していきます。

Edy機能付き楽天カードの場合

ここからはEdy機能付き楽天カードを使った楽天Edy受け取り方法について詳しく解説していきたいと思います。

  1. 楽天PointClubにアクセスする
  2. 画面上部のメニューの「ポイント交換」をクリック
  3. ログインを行う
  4. 交換ポイント数と交換先楽天Edy番号を選択する
  5. 入力情報確認画面で確認を行い、問題なければ確定する
  6. ポイント交換が完了したら、コンビニにある端末等から楽天Edyを受け取るか、もしくは非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRiとEdy Viewerを使って受け取る

以上でEdy機能付き楽天カードでの受け取りは完了です。コンビニが近くにある人はコンビニの端末から楽天Edyを受け取るのが便利ですが、電子マネーの読み取りを行うことが出来る「非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi」を用意しておけば「Edy Viewer」を使って自宅で楽天Edyの受け取りが電子マネーでの決済を行うことが出来るようになります。

非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRiは様々なメーカーが出していますが、だいたい1200円~2500円ほどで、中古ならば1000円以下で手に入るものもあるため頻繁に使うことがあるという方はこのようなものを用意しておくのもいいかもしれません。

なお、Edy機能付き楽天カードの場合はポイント交換の申請を行なってから30日間の間に受け取るようにしましょう。これを過ぎてしまうと、せっかく交換した楽天Edyから楽天ポイントに戻ってしまうことになります。そうなるとまた最初からやり直しになってしまうので、注意してください。

楽天Edyを受け取ることが出来るコンビニ端末としてはファミリーマートの「Famiポート」や、サークルK・サンクスの「Kステーション」があります。

おサイフケータイの場合

おサイフケータイを使った楽天Edy受け取り方法について詳しく解説していきます。

  1. あらかじめ「楽天スーパーポイントを貯める」設定をしておく
  2. 設定が済んだら「楽天Edyアプリ」を起動する
  3. 「ポイントチャージ」をタップする
  4. 自動的にチャージが完了

AndroidかiPhoneかによっても受け取り方が異なるため、わからない方は「Edyの受け取り(Edyギフトサービス)」のページをチェックしてみてくださいね。

手順2:楽天EdyでAmazonの商品を購入する

楽天Edyへのチャージが完了したら早速Amazonのサイトへ行って、Amazonの商品を購入しましょう!

  1. Amazonにログインする
  2. 検索窓から欲しい商品を検索する
  3. 商品をカートに入れる
  4. お支払い方法選択画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択し「次に進む」をクリックする
  5. 誤りがないか確認し、問題なければ「注文を確定する」をクリックする
  6. Amazonから送られてくるメールの中のURLをクリックする
  7. 支払い方法の選択で「楽天Edy上限5万」を選択する
  8. 「パソコンでお支払い(楽天Edy)」か「ケータイでお支払い(楽天Edy)」を選び、支払いを完了させる

おサイフケータイならば「ケータイでお支払い(楽天Edy)」を選んですぐに支払いを完了させることが出来ますが、「パソコンでお支払い(楽天Edy)」の場合は上記でご紹介したEdy Viewerを使う必要があるため、非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRiを用意しておく方が便利に利用できると思います。

支払いが無事完了したら、あとは商品の到着を待つのみです!

注意点

以上のように、楽天ポイントは楽天Edyに交換することでAmazonでのお買い物に使うことが出来てしまうのです!

ただし、いくつかの注意点もあります。これからご紹介しますので購入前にチェックしてみてくださいね。

  • 楽天Edyには支払い上限額がある
  • 電子マネー払いを利用できない商品がある

楽天Edyには支払い上限額がある

楽天Edyでは購入出来る金額に上限があり、50000円までとなっています。

数え切れないほど沢山の商品があるAmazonの中には50000円を超える高額商品も沢山ありますが、楽天Edyで支払うことが出来るのは50000円までとなっていますので注意しましょう。

電子マネー払いを利用できない商品がある

商品によっては「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を利用することが出来ない場合もあります。

  • Amazonマーケットプレイス出品者が販売・発送する一部の商品
  • お急ぎ便、お届け日時指定便、Amazon定期おトク便、Amazonフレッシュの注文
  • 支払い方法に制限が設けられている商品
  • Amazonギフト券
  • Amazonコイン
  • Amazonデバイス
  • Prime Video、Kindle本、デジタルミュージック、Androidアプリ、アプリ内課金アイテム、ゲーム&PCソフトダウンロードなどのデジタルコンテンツ

まとめ

以上、Amazonでのお買い物に楽天ポイントを利用する方法をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

Amazonでのお買い物をいつでも送料無料で利用することが出来るプライム会員の人からすると、楽天市場よりもAmazonでお買い物をしたいと思ってしまいますよね。

使わない楽天ポイントが貯まっているという人は、今回ご紹介させていただいたような方法を使って、Amazonでのお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 楽天Edyには支払い上限額がある
  • 電子マネー払いを利用できない商品がある

という注意点がありますが、それでもAmazonには沢山の商品が販売されているため、欲しい商品がきっと見つかるはずですよ。