買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonでワンクリック購入した商品のキャンセル方法と対策を紹介!

カテゴリ:アマゾンショッピング  投稿日:2020年2月11日

日本でも毎日数多くの人が利用しているAmazonには「1-Click(ワンクリック」という非常に便利なシステムがあります。名前の通り、たった一度のクリックで商品を購入することが出来るというもので、忙しい人でも欲しい商品の注文をすぐに済ませることが出来るのです。

しかし、このワンクリックで多いのが「商品間違い」や「押し間違い」などのミスです。本当はカートに入れるだけでまだ買おうか悩むつもりだったのに「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまったせいで一瞬で商品を購入してしまった人や、買うつもりすらなかったのに間違って購入してしまったということが実際、かなり起こっているようです。

普段「1-Clickで今すぐ買う」を使ってお買い物をしたことがある人ならまだしも、一回もワンクリック注文を使ったことがない人からするとすごく焦ってしまいますよね。

特に、欲しくもない商品をワンクリック購入してしまった時はショックも大きいはず。

そこで、この記事では間違って「1-Clickで今すぐ買う」を押してしまったという場合のキャンセル方法についてや、今後同じようなミスが起こらないようにするための対策についてご紹介させていただきたいと思います!

間違ってワンクリック購入してしまって困っているという人は、是非これからご紹介するキャンセル方法や対策を参考にしてみてください。

ワンクリック注文とは

1-Click(ワンクリック)は、予めユーザーが支払情報を入力しておくことで、たった1回のクリックで商品をオンラインで購入することが出来る機能のことです。実はこの機能、Amazonが開発した機能で、1997年にはAmazon.comが特許出願しています。(現在特許は失効)

通常であれば、インターネットショッピングを行う際には以下のような手順があります。

  1. 欲しい商品をショッピングカートに追加する
  2. 全ての商品を選び終わったら、ショッピングカートを確認する
  3. お届け先住所、お届け方法、支払い方法を入力する
  4. 確認画面で確認し、注文を確定する

実際に店舗でその商品を見て購入するのとは違い、インターネットショッピングは商品が目の前にありません。その分、購入には慎重になりますよね。

元々、Amazonがこのワンクリック注文ボタンを導入した当時は消費者にはまだインターネットショッピングへの不安感があったため「カートに入れただけで購入をやめてしまう」というケースが65%を超えていたそうです。

このワンクリック注文はそんな消費者の不安を更に高めることになるのではないかとも考えられていましたが、予想に反してAmazonの売上は5%も増加。年間24億ドル、日本円にして約2677億円も増加したといいます。

「ワンクリックで今すぐ買う」ボタンを押すとどうなる?

「カートに入れる」ボタンのすぐ下にある「1-Clickで今すぐ買う」ボタン。色も黄色とオレンジで似ているので、うっかり押してしまいそうになりますよね。

「これを押したらどうなるんだろう」なんて思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。押しちゃいけないボタンがあると、押してしまいたくなるのが人の性。

「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押すと、支払い方法や配送方法、受け取り場所、支払金額などの確認を全てすっ飛ばして、一発で注文が完了します。言葉の通り本当にワンクリックで全て完了してしまうのです。

この機能をわかった上で使うのであればこれ以上無いほどに便利な機能だとも言えますが、実際には間違って押してしまったという人や、物凄く眠たい時にAmazonで商品を見ていて、気付いたらワンクリック注文してしまっていたという人が多いようです。

しかし、そんな時も諦めないで大丈夫です。すぐに対処することでワンクリック注文はキャンセルすることが出来ますよ。

ワンクリック注文をキャンセルする方法

間違ってワンクリックで注文してしまった時に大切なのが、すぐにキャンセルを行うということです。

「後でいいか」と思って放置してしまっていると、Amazonは発送までが非常にスピーディーなので問い合わせた時には「もう発送してしまった」という状況になってしまいかねません。そうならないためにも早めに動きましょう。

ここからは「1-Clickで今すぐ買う」で間違って注文した商品をキャンセルする手順について詳しくご紹介していきます。

  1. Amazonにログインする
  2. 「注文履歴」を表示する
  3. 「商品をキャンセル」ボタンを押す
  4. キャンセルの理由を選び、キャンセルしたい商品にチェックを入れる
  5. 「チェックした商品をキャンセルする」ボタンを押す

これだけで完了です。キャンセルが可能な場合、この操作のみでキャンセルとなります。キャンセル手続きを行うと、大体2時間以内くらいでAmazonからキャンセルについての連絡が来ます。キャンセルが出来た場合も、キャンセルが出来なかった場合もAmazonから連絡が入るようになっています。

「商品をキャンセル」ボタンが表示されているうちはまだ商品は未発送のためキャンセルが可能な場合が多いです。しかし、キャンセルボタンが無い場合にはキャンセルは出来ません。

また、発送準備に入ってしまっている段階の場合「注文のキャンセルをリクエストする」というボタンになっている場合もあります。この場合は、100%確実にキャンセル出来るわけでなく、キャンセル出来るかもしれないが、キャンセル出来ない場合もあるという状況です。

5分以内ならほぼ確実にキャンセル可能

キャンセルがちゃんと出来るのかどうか、すごく気になりますよね。しかし安心してください。Amazonの1-Clickを使った注文についてのページでは以下のような記載があります。

Amazon.co.jp が発送する商品を1-Clickでご購入いただいた場合、ボタンをクリックしてから5分後にご注文が確定します。それまでの間であれば、ご注文を変更またはキャンセルすることができます。

引用元:1-Clickを使った注文について

つまり、「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまった場合でも5分以内にキャンセル操作を行えばキャンセルは可能ということになります。

間違ってワンクリック注文した時にはすぐにキャンセル操作を行うようにしましょう。

Amazonマーケットプレイス出品者の商品の場合

Amazonマーケットプレイス出品者が出品している商品の場合、24時間以内に出品者から購入者への連絡がされることになっています。

Amazonが販売する商品のようにすぐに対応してくれる訳ではないため、対応が遅れる可能性もあります。

キャンセルが出来なかった場合

注文に気付くのが遅れてしまった時や、寝ぼけながら操作してしまい気付いた時には朝だったという時など、キャンセルが出来なかった場合には諦めてその商品を購入するか、もしくは受け取ってから「返品」の手続きを行う必要があります。

キャンセルが出来ているのかいないのかが気になる場合は「アカウントサービス」→「注文履歴」→「キャンセルされた注文」で確認することが出来ます。キャンセルがきちんと完了していれば、ここにキャンセルされた商品として表示されるようになります。

商品を受け取ってから返品を行う際は、商品は開封せずに返品処理を行うようにしてください。

Amazonのダンボールではなく商品そのもののダンボールで届いた場合、そのダンボールを開封してしまうと「開封済み商品」扱いとなってしまい、100%の金額で返金してもらえなくなってしまう可能性があります。

返品方法がわからないようであれば、Amazonの商品はカスタマーサービス、Amazonマーケットプレイスの商品であれば出品者に連絡して問い合わせをしてみましょう。

間違ってワンクリック注文しないために対策を!

Amazonではキャンセルや返品が出来るとはいっても、うっかり押してしまいそうなところに一発で注文が完了してしまうボタンがあるのはちょっと怖いですよね。急いでいる時などには、もしかしたら間違って押してしまうかもしれません。

そんな「うっかり」が起こらないように、「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを無効にして、ミス対策を行なっておきましょう。以下で手順をご紹介します。

  1. Amazonにログインする
  2. 「アカウント&リスト」をクリックする
  3. 「1-Click設定」を選択する
  4. 「すべての1-Clickを無効化」をクリックする

上記の手順でお使いの端末のすべての「1-Clickで今すぐ買う」ボタンが表示されなくなります。ただし、Kindleなどのデジタルコンテンツの場合は「1-Clickで今すぐ買う」が無効に出来ない仕組みとなっているため、注意が必要です。

まとめ

一瞬で欲しい商品を購入出来るワンクリック注文機能。「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押せばすぐに商品が買えるなんて画期的ですが、間違って押してしまう危険もあるため、この機能を使わない人からすると困りものです。

この記事でご紹介した大切なポイントをご紹介したいと思います。

  • 「1-Clickで今すぐ買う」ボタンによるワンクリック注文は注文から5分以内ならキャンセル可能
  • キャンセルが不可能だった場合は返品を行う必要がある
  • 返品の際、商品を開封すると100%返金してもらえなくなってしまう恐れがあるため開封しないように注意する
  • デジタルコンテンツは「1-Clickで今すぐ買う」を無効にすることが出来ない

Fire TV Stickを使う時にはアプリインストールのために「1-Click設定」を有効にする必要があるため、そのまま全ての端末でワンクリックが有効になっているということも少なくないようです。ワンクリックの設定は簡単に出来るので、使わない方はオフにしておくのがオススメですよ。