買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Prime Wardrobeは全部返品も可能!使い方とたった1つの注意点

カテゴリ:アマゾンショッピング  投稿日:2020年3月26日

Amazonの人気有料会員サービス「Amazonプライム」には沢山の会員特典があります。中でも人気の特典と言えばお急ぎ便なども対象の送料無料特典や、様々なドラマや映画、アニメなど対象の動画を見放題で楽しむことが出来るプライムビデオなどがありますよね。

しかし、その他にも実はプライム会員には様々なお得な特典が存在しています。その一つが今回詳しくご紹介させていただく「Prime Wardrobe(プライム ワードローブ)」です。

「Wardrobe」とは英語で「洋服だんす」「衣装戸棚」「衣装部屋」などを意味する言葉で、Prime Wardrobeとは、Amazonで注文した商品を自宅で自由に試着することが出来るサービスのことです。Amazonで気になった服を注文して自宅でゆっくり、自分の納得行くだけ試着することが出来るのは嬉しいですよね!

ですが、まだ実際にPrime Wardrobeを使ったことがあるという人はそこまで多く無いようです。そこでこの記事ではPrime Wardrobeの使い方や返品方法、そしてPrime Wardrobeを利用する際の注意点をご紹介させていただきたいと思います。

これからPrime Wardrobeを使おうかと悩んでいた方も、既にPrime Wardrobeを使ったことがあるという方も是非この記事をチェックして見てくださいね。

Prime Wardrobeはプライム会員なら無料

好きな服をネットで注文し、自宅で自分のペースで心ゆくまで試着して、「これかわいい!」と思ったら購入。「イメージと違ったな…」「サイズが合わなかった」という時には全部返品することが出来るPrime Wardrobe。

普通の服屋さんではなかなか返品しにくいですよね。自宅まで好きな服を届けてくれて、気に入れば購入、気に入らなければ返品なんて、なんだかすごく贅沢なサービスですよね。

しかし、プライム会員ならばこのようなPrime Wardrobeのサービスが無料で使えてしまいます!もちろん、サービスの利用料金だけでなく送料や返品のための返送料も一切かかりません。

プライム会員は年額4900円、月額500円の会費を支払えば様々なプライム会員特典が全て使えるようになるので、コストパフォーマンスも抜群です。まだ一度もプライム会員として登録したことがない人ならば30日間の無料体験もあるため、気になる方は試してみるのもオススメです!

なお、無料体験後は自動で有料に切り替わってしまうため、有料でプライム会員を継続する意思の無い方は自動更新を解除しておくようにしましょう。

Prime Wardrobeの使い方・返品方法

お店での試着は苦手…という人もいるのではないでしょうか?ユニクロなど大量生産のお店であればずらーっと並んだ試着室の中で時間をかけて試着することが出来ますが、小さなショップだと試着室は1、2個で、しかも試着したら店員さんに「どうですかー?」とか、時には試着した姿をお披露目することになる場合も…。

このような試着を楽しめる人ならいいですが、時間をかけて試着したい人や人に見られたくない人からすると辛いもの。しかし、Prime Wardrobeなら自宅で好きなだけ時間をかけたり、モデルウォークで歩いたり、鏡の前でポーズ取ったりなど自分に合うかどうかをしっかりと確かめることが出来ます。

ここからはそんなPrime Wardrobeの使い方と返品方法についてご紹介していきたいと思います!

  • 対象商品…服、シューズ、バッグ等(対象商品にはプライムワードローブのロゴが表示される)
  • 試着可能点数…一度に1~6点まで(同じ注文内でサイズや色が同じ商品を複数注文することは出来ない)

Prime Wardrobeの対象商品にはロゴ表示されるようになっているのでわかりやすいのも嬉しいですよね。試着可能点数については以前は3~8点でしたが、現在は1~6点までとなっているようです。

使い方

Prime Wardrobeの使い方は簡単です!以下で詳しい手順をご紹介していきます。

  1. Prime Wardrobe」ページにアクセスする
  2. 試着したい商品を選んで「Prime Wardrobeカートに追加」をクリックする
  3. 1~6点で試着したい商品を選び終わったら「Prime Wardrobe注文を発送する」を選択し注文を完了する

あとは、自宅に服が届くのを待って、試着を行うだけです。試着して気に入ればそのまま購入してもいいですし、やっぱり違うなと思ったら次でご紹介する手順に従って返品を行いましょう。

ちなみに、当たり前ですが試着では通常発生しないような傷やシワ、汚れ、タバコや香水の臭い、口紅やファンデーションなどの汚れが付いてしまうと返送することが出来なくなってしまいます。どんな風に扱っても返送可能という訳ではないため、試着する際にはくれぐれも汚さないように注意するようにしましょう。

返品方法

Prime Wardrobeで服などを注文して、試着してみたはいいけどやっぱり返品したい…そんな時は下記の手順に従って商品の返品を行いましょう!Prime Wardrobeの返品方法も簡単ですよ。

  1. Amazonにログインする
  2. 注文履歴」のページで「購入・返送手続き」を選択する
  3. 商品の「購入」もしくは「返送」を選択する画面になるので、購入する商品、返送する商品をそれぞれ選択する(ここで購入を選択した商品のみ請求が発生)
  4. 商品が入ってきたAmazonのダンボールに返送する商品と注文明細書を入れ、梱包する
  5. 商品と同梱されていた着払いの返送用伝票に必要事項を書いて箱に貼る
  6. コンビニや運送会社から返送を行う

これだけです!

Prime Wardrobeの場合、服を試着して好きな服だけを購入することが出来るサービスということで、返送することを前提に考えられています。そのため、とってもスムーズに返品を行うことが出来るのが特徴で、罪悪感無く商品を返品することが出来ます。

1つは購入しなければいけないなどの決まりもありませんので、6点注文して全て返品でもOKですし、着払いなので返送料も一切かかりません!

なお、Prime Wardrobeはその注文の購入や返送(Amazonの配送センターに配送商品が到着)が完了するまで、次の注文を行うことが出来ません。一度Prime Wardrobeで注文して、更に他のものも注文したくなったという時にはまずは前回の注文の購入や返送を完了させましょう。

Prime Wardrobeの注意点

以上でPrime Wardrobeというサービスがどんなものなのかということや、使い方、返品方法についてご紹介させていただきましたが、Prime Wardrobeには注意点もあります。それが、試着可能日です。

Prime Wardrobeでは配達完了の翌日から最長7日間試着可能としていますが、この期間内に返送手続きを行わず、試着期限を過ぎてしまうと注文した商品の代金を全額請求されてしまいます。

返送しようと思っていた商品を全て購入しなくてはいけなくなってしまったらショックですよね。うっかり返送を忘れていた…などで試着期間が過ぎてしまうと大変な事になってしまうので注意しましょう。

しかし、もし試着期間内に返送するのを忘れてしまい、商品の代金を全額請求されてしまった場合でも対処法はあります。Amazonでは商品到着後30日間は商品の返品や交換が出来るようになっているので、「Amazon Fashionが提供している最長30日間の返品の条件」に基づいて商品の返品を行うことが出来ます。

Amazon Fashionでは試着した後も商品到着30日以内ならば着払いで返品することが出来るので、もし試着期限が過ぎてしまったという時にはAmazon Fashionの返品条件に基づいて返品を行いましょう。

しかしながら、返品は出来ても何らかのペナルティとなってしまう可能性もあります。Prime Wardrobeを利用する際には商品が届いた翌日から最長7日間の試着期間内に返送を行うようにしましょう。

まとめ

Prime Wardrobe(プライムワードローブ)のサービス内容や使い方、返送方法、注意点についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?実際のお店の場合、あちこちのお店に足を運んで、沢山ある服から選んで試着をしなければいけませんが、Prime Wardrobeの場合はAmazonで注文して自宅でゆっくりしちゃくすることが出来るので便利ですよね。

気に入らなければ全部返品することも出来るので安心ですが、試着期限を過ぎてしまうと商品代金を全額請求されることになってしまい、その場合も返品は行う事ができますが返品が増えれば何らかのペナルティとなってしまう可能性もあるため、Prime Wardrobeを利用する際には必ず試着期限内に購入・返送手続きを済ませるようにしましょう。