買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

【2021年最新版】webmoneyとAmazonギフト券を徹底比較|交換も可能

オンライン上の支払いをメインに利用できるWebMoneyと、さまざまな種類があるAmazonギフト券を徹底比較してみました。

 

「違いがよくわからない」と感じていた人も、意外な特徴や使い道を知れて、さらに効率よく活用できるきっかけになるかもしれません。

 

ぜひ参考にしてみてください。

webmoneyの特徴

まずは、WebMoneyの主な特徴をみていきましょう。大きく分けると「オンラインゲームなどで利用できる」「金額を自由に設定できる」「コンビニなどで購入できる」という3つが挙げられます。1つ1つを更に詳しくみていきましょう。

オンラインゲームなどで使うことができる

WebMoneyは主にインターネット上で使われる電子マネーであり、使えるサイトは国内最大級です。主に、オンラインゲームの課金、音楽のダウンロードや電子書籍の購入、その他ネットショッピングの決済手段として使われています。

自由に金額を設定できる

WebMoneyには「1円単位で買える」という性質があります。例えばコンビニで買えるWebMoneyギフトカードバリアブルは、1,500円~10,000円の間で、金額を1円単位で決めて購入できます。

 

また、ローソンでチャージできるWebMoneyプリペイドカードなら、ローソン店頭でのチャージなら1,000円~45,000円の間で、金額を1円単位で決めてWebMoneyのチャージが可能です。

コンビニで購入できる

全国のコンビニなどで購入できるWebMoneyは、本人確認が不要なので身分証を提示する必要がありません。よって、未成年から大人まで気軽に購入できます。

 

コンビニで購入後は、登録サイトにて16桁のプリペイド番号を入力するだけで支払いが完了です。

Amazonギフト券の特徴

WebMoneyに続いて、Amazonギフト券の特徴をみていきましょう。ここで紹介するのは「クレジットカードなしAmazonで買い物ができる」「実用性の高さ」「有効期限があること」の3つです。

 

なお、WebMoneyと違ってAmazonギフト券は、「Amazon」が運営するサイトでのみ使用できるギフト券だということも併せて知っておきましょう。

クレジットカードなしでAmazonでの買い物ができる

Amazonでは、支払いのスムーズさからクレジットカードの利用が奨励されています。しかしAmazonギフト券を使えば、クレジットカードなしで支払いが簡単にできます。

 

コンビニなどでカードタイプのAmazonギフト券を購入後に、支払い方法としてアカウントに追加するだけなので、使い方も簡単です。

実用性が高い

Amazonギフト券の実用性の高さは、Amazonのサイトで販売されている膨大な商品の数からも見て取れます。

 

Amazonでの買い物はもちろん、プレゼントとしても喜ばれるほか、Eメールタイプならコンプが不要だったり買取サイトで現金化(後述)できたりなど、使い道が多いです。

有効期限がある

Amazonギフト券には、券種問わず10年間の有効期限が設けられています。なお、有効期限のスタートは各Amazonギフト券の種類によるので、確認しておきましょう。

 

【購入した時点でスタートするもの】

  • チャージタイプ
  • 封筒タイプ

【電子的に送信された時点でスタートするもの】

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ

【Amazonの規定で有効化した時点でスタートするもの】

  • シートタイプ
  • 法人向けタイプ

【発送された時点でスタートするもの】

  • グリーティングタイプ
  • ボックスタイプ

 

webmoneyがおすすめの人

WebMoneyがおすすめの人の特徴をまとめると、以下のようになります。

  • ネットショッピングをよくする人
  • クレジットカードはハードルが高いけど、Web上で使えるプリペイドカードならアリだなと思う人
  • 本人確認をしたくない、個人情報を守りたい人
  • 有効期限が無い方が気が楽な人

Amazonギフト券がおすすめの人

  • 買い物や動画視聴のために、Amazonをよく利用する人
  • クレジットカードを使いたくない(持ちたくない)人
  • ポイントを貯めてAmazonをお得に利用したい人

 

使える場所・サービス

WebMoneyやAmazonギフトが使える場所や、それらを受けられるサービスを紹介します。特にWebMoneyが使える場所は国内最大級となるので、あくまで一例として参考にしてください。

webmoney

WebMoneyは、オンライン上の利用に特化した電子マネーで、使えるサイトや用途も幅広いのが特徴です。

 

【オンラインゲーム】

  • アサルトリリィ 
  • Last Bullet
  • ステラクロニクル
  • 777タウン.net
  • 俺の甲子園

ほか多数

 

【SNS・ブログ】

  • Vあっとほぉーむカフェ
  • LINE STORE
  • GREE
  • SQUARE ENIX MEMBERS アバター

ほか多数

 

【音楽配信】

  • レコチョク
  • SONIC WIRE
  • ムービーフルPlus
  • mora~”WALKMAN”公式ミュ-ジックストア

ほか多数

 

【電子書籍】

  • ヤングジャンプ定期購読WEB
  • ピッコマ
  • めちゃコミック(めちゃコミ)
  • BookLive!コミック(ブッコミ)

ほか多数

 

【募金】

  • 災害復興支援特別基金
  • (財)日本盲導犬協会/インターネット募金箱
  • ウェブマネー・ユニセフ・インターネット募金箱

 

これらの他にも、ショッピングや多くの情報サービスなどでもWebMoneyが広く使えます。

Amazonギフト券

 

Amazonbギフト券は、Amazonのオンラインストアでのみ使用できます。つまり、Amazon内のすべての商品や、Amazonプライムなどのサービスには使用可能ですが、スーパーやコンビニなどでは利用できません。

webmoneyをAmazonで利用する方法

現時点では、Amazonでの支払いにWebMoneyを利用することはできません。しかし、WebMoneyの余った残高などはAmazonで有効活用したいですよね。

 

ここでは、WebMoneyをどのようにAmazonで利用できるかについてまとめました。

webmoneyカードを発行

カードタイプのWebMoneyであるWebMoneyカード(WebMoneyプリペイドカード)は、オンラインショップで有効期限と番号を入力することで、クレジットカード代わりに利用できます。

 

別の言い方をすれば以下の手順で、WebMoneyカードをMastercardブランドのカードとして活用できるようにすればよいのです。

 

あらかじめダウンロードしたスマホアプリで申込み、約1週間程度でカードが届くでしょう(クレジットカードのような審査はありません)。

 

こうして、Amazonでも使えるMastercardブランドのカードの発行が完了します。

Amazonにクレジットカードでチャージを選択

ここまでで、発行したWebMoneyカードはクレジットカード扱いになりました。次は、WebMoneyカード(Mastercardブランド)に残高を移します。

 

アプリを開いて、クレジットカードで「チャージ」を選択し、「プリペイド番号引継ぎ」へと進みましょう。

WebMoneyのコードを入力

そこでWebMoneyのコードを入力し、残高を移行させます。すると、チャージが完了します。1ヵ月あたりのチャージ金額上限が10万円となっているので注意しましょう。

 

そして、残高を移し終わったらAmazonギフト券を購入して、Amazonで利用できるようになります。

いらないwebmoney・Amazonギフト券は売却をしよう

いくら便利なWebMoneyやAmazonギフトでも、使わなければ何の意味も持ちません。Amazonギフト券に至っては、気が付いたら有効期限が過ぎていて「ポイントがパーになってしまった」なんてことになったらもったいないですよね。

 

そうなるなら、思い切って売却してしまいましょう。クレジットカードを使って現金化するとカード会社の規約違反になる可能性がありますが、正式な買取サイトへの売却なら安全です。

 

もし、買取サイトへの売却を検討しており、「どこの買取サイトにしようか迷う」と思うなら、ぜひ最後に紹介する買取ボブをおすすめします。

 

ギフト券の買取なら買取ボブがおすすめの理由

ギフト券や電子マネーの買取をお願いするなら、断然買取ボブがおすすめです。何と言っても「買取スピードの早さ」「オンラインで完結する手続き」「買取率の高さ」が挙げられます。3つの強みを、さらに詳しく解説していきます。

買取スピードが早い

買取ボブは、申込から査定を経ての「スピード買取」が自慢です。ユーザーが申し込みフォームから必要事項を入力し(氏名、電話番号、売却するギフト券の番号)を入力して送信します(初回のみ身分証写真が必要)

 

そのあと買取作業となり、口座に現金が振込完了となるのが大まかな流れです。

 

最短だと、ここまでがなんと約15分となります。振込までの時間もおおよそ30分なので、即日現金化を希望する人にはぴったりと言えるでしょう。

オンラインで完結する

買取ボブは、オンライン上の買取ショップです。例えば店舗型の金券ショップや質屋だったら、店舗に出向く手間や営業時間中にしか利用できないという弱みもあります。

 

しかし買取ボブはネット環境さえあれば、スマホやパソコンで申し込みから買取までオンラインで完結することが可能です。

 

しかも、買取ボブは24時間365日対応しているので、自分の好きな時間でギフト券の売却ができます。忙しくて時間がなかなか取れない人も、空き時間にスマホ1つで手続きができるところがポイントです。

買取率が高い

買取ボブは、業界トップクラスの買取率を誇ります。例えば、需要の高い楽天ポイントギフトカードやAmazonギフト券は、換金率がおおよそ90%~95%、その他ギフト券も75%~98%と、高い換金率を維持しています(日によって変動あり)。

 

手持ちのギフト券をどこよりも高く売りたいなら、ぜひ買取ボブを選びましょう。