買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

未経験でWEBサイト制作を行うためには?副業でWEBサイト制作を行うメリット

インターネットの普及とともに、WEBサイトによる様々なサービスや広告が広まり、どんどん拡大しています。

 

それに伴い、WEBサイト制作に携わる人材の需要も高まっていて、フリーで仕事をする人や、副業でWEBサイト制作に挑戦する人も増えています。

 

ここでは、WEBサイト制作を副業で行うことについてまとめています。

WEBサイト制作とは?

WEBサイト制作は、新しいWEBサイトを制作したり、WEBサイト内のコンテンツを追加する、内容を更新するなどWEBサイトに関する様々なサービスに関わる仕事です。

WEBサイト制作で役に立つ資格

WEBサイト制作をする場合、特に資格は必要としませんが、資格を保有していることで、より様々な仕事に挑戦することが可能です。

 

また、資格があるとフリーランスで仕事を行う際も、一定のスキルがあると証明できることから、新規の仕事を受注したい際に有利になると言えるでしょう。

 

では、具体的にどのような資格を保有しているとWEBサイト制作で役立つのでしょうか。

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は、ウェブデザインに関する知識や技能、実務能力を証明することができる資格です。

 

ウェブ業界の中でこの資格だけが国家資格となっているので、ウェブ業界に関わる人は取得したほうが良いと推奨されています。

 

3級、2級、1級とあり3級は比較的取得しやすくなっています。2級や1級に挑戦するためにも3級取得は必要になってくるので、未経験の場合はまずは3級の取得を目指しましょう。

 

3級は受験資格がありませんので、誰でも試験を受けることができます。ウェブサイトの構築に必要となる知識は、ウェブデザイン技能検定の勉強を行うことで身につけることが可能です。

ITパスポート

ITパスポートはWEB制作だけでなく、IT関係の仕事を行う人が取得しておくと良いとされている国家資格です。

 

ITに関する基礎知識を持っていることをアピールできます。試験は4択肢なので記述式はありません。

 

ただし、ストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系の分野に分かれていて、それぞれの分野で300点以上を獲得しなければいけないという決まりがあるので、総合得点をクリアしていても一部の分野で点数を落としていると不合格となってしまうので注意しなればいけません。

 

試験合格のための勉強時間の目安はおよそ180時間とされているので、未経験からでも挑戦しやすいでしょう。

Google アナリティクス個人認定資格

Googleアナリティクス個人認定資格は、Googleが提供するデータ解析ツールについての知識や理解度を証明できる資格です。

 

Googleでマーケティングを行う際は必須とされる資格です。この資格を保有することで、クライアントにも十分な知識を持っていることをアピールできるので、新規顧客獲得にもつながりやすくなると言えます。

 

この試験は、24時間365日いつでも受けることができるという点が良いです。

 

他の試験の場合、試験日時が決められていますが、いつでも挑戦できるので年に何回でも挑戦できます。また試験を受ける際の受験料も必要ありません。

未経験からWEBサイト制作で稼ぐには?

未経験からWEBサイト制作で稼ぎたいと思った場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

①個人でWEBサイトを制作する

まずは自分がWEB制作をしているということ、WEB制作が可能ということをPRしていかなければいけません。仕事の依頼を受けることができるように、自身のWEBサイトを制作しましょう。

 

WEBサイトの制作ができるのに、自分のWEBサイトが無いとなってしまうと、本当にWEBサイト制作ができるのだろうかと思われてしまう可能性もあります。

 

自分のWEBサイトを制作することで、どのようなWEBサイト制作が得意なのかということもPRしやすくなります。サイト内には、これまでの実績として制作したWEBサイトのURLも公開するようにしておくと良いでしょう。

②クラウドソーシングサイトで案件を受注する

クラウドソーシングサイトは、WEB制作未経験者でも仕事を受注できるチャンスがある場です。

 

クラウドソーシングサイトは、様々なジャンルのWEBサイト依頼の仕事があるので、その中で自分が得意としているジャンルには積極的にエントリーしてみてください。

 

はじめは単価の安いお仕事が多くなってしまいがちですが、経験を積むことで高単価のお仕事を受注できたり、担当したクライアントから継続依頼を受けることができるチャンスもあります。

③ポートフォリオを充実させる

WEBサイト制作をする場合、自身のポートフォリオを制作しておきましょう。どのようなサイトを制作できるのかPRできなければ、依頼する側もどのようなサイトを作れる人なのか知ることができません。

WEBサイトを副業で行うメリット

WEBサイトを副業で行う場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

自分のペースで働ける

WEBサイト制作は、自分のペースで仕事をすることができます。パソコンがあれば作業できるので、自宅だけでなく、お気に入りのカフェでも仕事が可能です。働く時間も決まりがないので、空いた時間を使って仕事ができ自由度が高いです。

確実なスキルを身につけれる

WEBサイト制作を行うためには、様々な知識が必要となってきます。資格を取得することで、さらに知識を深めることができますし、クライアントからの信頼度も増すと言えるでしょう。自身のスキルアップにもつながります。

オンラインスクールなどでスキルを学びやすい

WEBサイト制作の資格取得は、オンラインスクールも充実しています。独学で取得できる資格もありますが、独学の場合は時間がかかってしまいますし、分からないことがあっても質問できないので、分からないままになっていまいがちです。

 

しかし、オンラインスクールで学ぶことで、質問もできますし、一緒に勉強している仲間もいるので心強いでしょう。なにより早くスキルを身につけることができるという点がメリットです。

WEBサイト制作で稼ぐためのポイント

WEBサイト制作で稼ぎたい場合、どのような点をおさえておくと良いのでしょうか。ポイントをまとめておきます。

WEBデザインからできるようにする

WEBサイト制作では、WEBデザインもできるようにしておくと、仕事の幅が広がります。

 

WEBデザインは、WEBの見た目に関してデザインする仕事です。レイアウトや画像などを取り入れて見栄えの良いサイトにしていくことができるので、WEBサイト制作に幅広く関わることができます。

WEBサイト制作後に管理・運営ができるようにする

WEBサイトは作り上げたらおしまいではありません。定期的に更新したり、ページを追加するというような作業が必要になってきます。

 

これらの管理や運営が行えると、管理・運営も任せてもらうことができるので、安定した収入に繋がりやすくなります。

SEOの知識を身につける

検索エンジンの上位に表示されるようにしなければ、どんなに良いページでも人の目に留まることは少なくなってしまいます。クライアントは、ページでトップに表示されることを要望していますので、SEOの知識は身につけておきましょう。

まとめ

WEBサイト制作は、未経験でも挑戦することができます。しかしスキルも必要になる仕事のため、すぐに収入を得ることができるわけではありません。試験の勉強をするとなると費用がかかってしまうこともあるでしょう。

 

もし、今すぐにお金が必要だという場合は、ギフト券の買取という方法もあります。

 

買取ボブでは、ギフト券の買取をしています。もし自宅に余っているギフト券があれば、お金に替えることができるかもしれません。