買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

AmazonでKindle商品の返品はできる?簡単にできる返品方法をご紹介!

カテゴリ:アマゾンショッピング, コラム  投稿日:2020年9月14日

簡単すぎて注文間違いしがちなAmazon kindle

Amazon kindleを間違える人は結構多い!

Amazon Kindleの電子書籍を間違えて購入してしまう方は、非常に多くいることでしょう。これはAmazon Kindleがいかに手軽に電子書籍を購入できるかを表してはいますが、毎回誤って購入してしまっては大変なことになります。とくにAmazon Kindleはクレジットカード決済を選択している方も多いので、適切に返品処理がされるのか心配な方も多いことでしょう。

 

間違っても大丈夫!ちゃんと返品できる

しかしAmazon Kindle の返品は、大変簡単です。最も簡単な方法であれば、ワンクリックで返品処理が完了します。少し工程を踏む返品操作の場合でも、早くて5分程度で返品手続きが完了してしまいます。

 

大きくわけて Amazon Kindle の返品方法はふたつです。以下ではそれぞれの返品方法を、詳しくご紹介していきます。

 

Amazon kindleの返品方法【買ってすぐの場合】

まずはAmazon Kindle で電子書籍を購入して、すぐに間違って購入してしまったことに気づいた場合です。

 

購入後の画面下に注目!

本の商品ページに行くと、【1-Clickで今すぐ買う】という選択があります。ほとんどの方はこのボタンを何気にクリックすることによって、買うつもりがなかった書籍を購入してしまうことでしょう。クリックするとすぐに、購入が完了してしまいます。そして購入手続きが完了し、電子書籍がダウンロードされ、購入完了ページへ移ります。

 

Amazon Kindle を返品したい場合は、この購入完了ページの画面下に注目しましょう。【誤って購入してしまいましたか?注文をキャンセル】という文字とボタンがあることがわかるはずです。返品したいのであれば、注文をキャンセルというところをクリックしましょう。

 

そうすると「この購入をキャンセルしてもよろしいですか?」という指示が表示されるので、そのまま「はい、注文をキャンセルします」 を選択しましょう。そうすると「お客様の注文は正常にキャンセルされました。」というポップアップが表示され、電子書籍は速やかに端末から消去されます。

 

しばらく経ってから Amazon からメールが届き、返金の方法や返金額のお知らせなどが明記されています。これで無事、返品が完了になるのです。

 

注文キャンセルにいけない場合は?

購入後画面のページからすでに移動してしまっている、注文キャンセルのポップアップが表示されないという場合は、また違う方法で返品操作を行わなければいけません。

 

このような場合の返品方法は、以下で詳しくご紹介しましょう。

 

Amazon kindleの返品方法【買ってしばらくしてからの場合】

さきほどの返品方法は購入してから、すぐに返品操作を行う場合でした。以下では購入ご注文キャンセルボタンが見当たらなかった、買ってしばらくしてから返品したい場合の返品方法をご紹介いたします。

 

少しだけ操作を行わなければなりませんが、 操作方法は非常に簡単です。うまくいけば5分ほどで返品は完了するので、ご安心ください。

 

カスタマーサービスへ

まずは Amazon を開いて、カスタマーサービスページにいきましょう。アプリよりもブラウザで行うほうが操作も簡単なので、おすすめです。

 

カスタマーサービスに問い合わせする際には、注文番号が必要になるので控えておきましょう。注文番号は注文履歴から確認できます。

 

Amazonカスタマーへ問い合わせをする

カスタマーサービス画面にアクセスすると、お問い合わせフォームがあるのでそこをクリックします。それとフォームのポップアップが表示されるので、以下のように選択をしましょう。

 

・お問い合わせ内容→デジタル注文

・お問い合わせ内容を選択→ Kindle 本について

・お問い合わせ方法の選択→電話かチャットが早いです

 

問い合わせフォームには電話・チャット・メールがありますが、メールは時間がかかるため電話かチャットがおすすめです。一番おすすめなのはチャットなので、今回はチャットでの返品処理方法をご紹介します。

 

返品処理完了

お問い合わせ方法にチャットを選択すると、別画面でチャットのウインドウが開きます。注文番号とお問い合わせ内容を入力するように書かれているので、その通りに行いましょう。そうすると担当者のオペレーターの方が対応をしてくれます。

 

こちらは間違ってあるKindle本を購入してしまったこと、もうそれを返品したいことを伝えましょう。そうすると担当者が、その場で返品処理をしてくれます。返品処理が終了すれば返金がいつになるか、返金の方法や返金後の注意事項などをチャットで表示してくれるのです。

 

無事に完了すれば、チャットが終了します。

 

Amazon kindleの返品の際の注意点は?

非常に簡単に返品と返金処理ができるAmazon Kindleですが、Amazon Kindleの返品の際の注意点についてご紹介します。

 

返品理由が通るかはAmazonの裁量次第

返品理由が通るかどうかは、Amazonの裁量次第になっていると注意事項にも表記されています。電子書籍の場合、間違って購入してしまったという理由がほとんどになるでしょう。なんとなく返品したい、読みたくなくなった理由は返品の決済がおりない場合があるので、注意しましょう。

 

返品は注文日から7日以内に

アマゾン公式サイトには「注文日から7日以外に限り、Amazonの裁量にて返金を行っております。」と明記されているのです。注文日から7日を過ぎてしまった商品に関しては、返金処理が行われない可能性が非常に高いといえます。返品するのであれば、注文日から7日以内にしましょう。

 

1-Click設定解除しておくこともおすすめ

簡単に返品できるとはいえ、頻繁に返品手続きをしていると Amazonからのイメージがあまりよくありません。できれば返品処理を行わないように、Amazonサービスを利用する方がよいでしょう。間違い注文をしないためには、ワンクリック設定を解除しておく工夫があります。ワンクリック設定の解除は、お客様の購入設定というところから簡単に解除できます。

 

まとめ

今回はAmazon Kindle の返品方法について、ご紹介しました。 電子書籍はご購入が心配という方も多くいることでしょう。しかしAmazon Kindle に関しては、返品や返金方法は大変簡単です。今回ご紹介した方法を参考にして、ぜひ誤購入してしまった際にお役立てください。

 

買取ボブでは Amazon Kindleで利用できる、Amazon ギフト券の買取を行っております。Amazon ギフト券はほかに比べて買取額も高く設定しておりますので、ギフト券の買い取りをご希望の方はぜひ一度買取ボブへお問い合わせください。