買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonのアフィリエイト審査1発合格!7つのコツを解説

カテゴリ:Amazonギフト券買取, コラム  投稿日:2020年2月16日

現代では誰でも簡単にブログがホームページ作成が出来るようになり、ブログや何かしらのウェブサイトを運営している人がかなり多くなってきましたよね。

そんな時に大切なのが、アフィリエイトによる収入です。Amazonでは商品の販売の他にも「Amazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)」というプログラムを行なっており、ブログやウェブサイトにAmazon商品のリンクを貼ることで「紹介料」という報酬を受取ることが出来るようになっています。

趣味でブログを書いているにせよ、収入のためにブログを書いているにせよ、ブログを運営しているならAmazonアソシエイト(アフィリエイト)を利用したいと思いますよね。

ですが、実はこの「Amazonアソシエイトの審査が結構厳しい」ということがインターネット上でかなり話題になっているんです。

何度目かの審査でやっと受かった人、何度やっても審査に受からない人など様々なようですが、中には一発合格した人も存在します。

そこで今回は、Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の審査に1発合格するためのコツについてご紹介させていただきたいと思います!

Amazonのアフィリエイト審査の7つのコツ

Amazonアソシエイト・プログラムのサイトを見ると「簡単、無料で始めるAmazonアソシエイト・プログラム」と書かれており、一見誰でも簡単に始められるように見えますが、実際には審査が厳しいと言われています。

しかし、中には1発で合格している人が居るというのも事実。そこで、ここからはAmazonのアフィリエイト審査を1発合格するための7つのコツについて紹介させていただきたいと思います。

Amazonのアフィリエイト審査に受かりたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

  1. 10記事以上記事を書く
  2. 商品紹介につながるような記事を書く
  3. 内容のある記事を書く
  4. 紹介したい商品についての項目を目一杯書く
  5. Amazonアカウントを作成し、購入履歴を作る
  6. Amazonプライム会員になる
  7. 情報商材のリンクや他広告を貼らない

以上となっています。ここから7つのコツについて1つ1つご紹介させていただきたいと思いますので是非参考にしてみてください。

なお、Amazonアソシエイト・プログラムの審査を行うためには「ブログ」や「ウェブサイト」を作り、Amazonのアカウントを作っておく必要があります。

10記事以上記事を書く

ブログを書いている人は星の数ほど存在していますが、「ずっとブログを書き続けている」という人はその中でもかなり限られますよね。ブログを始めたものの飽きて書くのをやめてしまった、忙しくて書けなくなってしまった、存在を忘れてしまったなど事情は様々だと思いますが、ブログを続けて書くというのは難しいものです。

しかし、ブログは書き続けてこそ意味があります。記事数も数記事で、放置されているようなサイトでは広告を設置する意味もありませんよね。

Amazonのアフィリエイト審査を申し込むならば、最低でも10記事以上は記事を書いて置くようにしましょう。

商品紹介につながるような記事を書く

政治や経済の話について語っているブログがあったとしましょう。内容的にも充実していて、読み応えのある記事ではある…しかし、Amazonの商品紹介にはとてもつながりそうにない。この場合、Amazonの審査には通りにくくなる可能性があります。

審査に受かるためには、商品紹介につながるような記事を書くことが大切です。なぜなら、それによってAmazon側に「しっかりとAmazonの商品を紹介してくれる人」とアピールすることが出来るからです。もちろん、ずっと継続的に商品紹介につながるような記事を書かなければいけないわけではありませんが、審査に受かるまでには意識するようにするといいと思います。

例えば、政治や経済の話についての話をしているなら、審査に受かったらAmazonのリンクを貼るということを前提にして、政治・経済関連のオススメ映画や書籍を紹介するなどです。

Amazonにはあらゆる商品が揃っているので、商品紹介につながるような文章も書きやすいと思います。

内容のある記事を書く

ブログの文字数は人によってもかなり違いますよね。短文で毎日更新している人もいれば不定期だが長文で更新している人、短文で不定期、長文で毎日という人も中にはいると思います。

「今日は寿司を食べました」という、簡単な日記のような内容ばかりのブログではAmazonアソシエイト・プログラムの審査に受かるのは難しいかもしれません。

内容のあるという記事というのは、記事の中身自体もそうですが、文字数も意識するようにするといいでしょう。また、引用文を入れるにしても引用文だらけになってしまうことが内容にするといいでしょう。

紹介したい商品についての項目を目一杯書く

Amazonアソシエイトのアカウント作成ページを進んでいくと「ウェブサイトとアプリの情報入力」画面で、「Webサイト/モバイルアプリの内容、および紹介したい商品について、簡単にご説明ください(全角256文字程度以内)」という欄があります。

審査に落ちてしまった人の中には、ここを適当にしてしまったばかりに落ちてしまったという人も多いようです。ここに入力することが出来るのは全角256文字となっていますが、なるべく目一杯書くようにするといいでしょう。

Amazonアカウントを作成し、購入履歴を作る

Amazonを普段から頻繁に利用している人なら全く問題ありませんが、Amazonをまだ一度も利用したことがなく、AmazonアソシエイトのためにAmazonアカウントを作ったという人は、Amazonで商品を購入して購入履歴を作るということも大切になってきます。

Amazonからすると、自社のサービスを全く使ったこともない人のことは信用出来ませんよね。それよりもAmazonで商品を購入したことがある人を大切にしたいと思うはずです。

Amazonで商品を購入すると、Amazonアソシエイトの審査が通りやすくなるとも言われているため、将来的にAmazonアソシエイトの審査を受ける可能性がある方は定期的にAmazonでお買い物をして、購入履歴を作るようにしておくといいかもしれません。

Amazonプライム会員になる

Amazonアソシエイトに受かるためのはっきりとした条件が明かされている訳ではありませんが、Amazonアソシエイトの審査に1発で受かりたいと考えているならAmazonプライム会員になることも大切です。

プライム会員になるとAmazonアソシエイトの審査に通りやすくなるとも言われているんです。プライム会員は月額もしくは年額で登録することが出来るサービスであり、プライム会員になるということはつまり、Amazonのお得意様になるということです。

プライム会員資格がAmazonアソシエイトの審査にプラスになることあっても、マイナスになることはまずないでしょう。

まだ一度もプライム会員として利用したことがないという人ならば30日のプライム無料体験も利用することが出来ますよ。プライム会員自体、コストパフォーマンス最強のサービスとして非常に人気なので、せっかくなのでプライム会員特典もしっかり利用するのがオススメです。なお、無料体験期間終了後は自動で有料となるため、継続の意思がないのであれば審査後は自動更新を解除するのを忘れないようにしましょう。

情報商材のリンクや他広告を貼らない

自分のブログやウェブサイトに情報商材のリンクを貼っていると、Amazonアソシエイトの審査に通りにくくなってしまうと言われています。

その他にも、もしも他の広告を貼っているならばその広告は一旦下書き状態にしたり、削除したりするといいでしょう。既にかなりの記事数を投稿しているブログで、内容も充実しているのにもかかわらずいつまでも審査に受からないという方はもしかしたら他の広告が影響しているのかもしれません。

Amazonアソシエイトの審査に通りたいという方は、他の広告を設置しない状態で審査を申請するのがオススメです。

まとめ

以上、Amazonアソシエイトプログラム(アフィリエイト)の審査に1発で合格するための方法についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

既にある程度の期間運営しているブログやウェブサイトの場合、Amazonアソシエイトの審査のための環境を整えるのが大変になる場合もありますが、これから新しくブログを作るという場合ならばいくらでも審査のための準備は出来ます。

是非今回ご紹介させていただいたようなコツを参考に、Amazonアソシエイトの審査を受けてみてくださいね。