買取申込はこちら


PAGE TOP

contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonプライムの本が無料で読める2つの方法とお得なサービス

カテゴリ:コラム  投稿日:2019年8月2日

Amazonプライム会員になると、無料で本が読めるようになります。

プライム会員で受けられる様々な特典には、本が無料で読めるサービスが2つあります。

  1. Amazon Kindleオーナーライブラリー
  2. Amazon Prime Reading

この2つのサービスをご存知でしょうか?

「使い方がわからない」、「おすすめの本は?」など、リアルな疑問を解決し、本好きユーザーに嬉しい特典である、上記2つのサービスについて詳しく解説していきましょう。

 

1:Amazon Kindle オーナーライブラリーは毎月1冊が無料

 

Amazon Kindleオーナーライブラリーとは、1ヶ月に1冊、無料で保存できるサービスです。

2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書が月に1冊無料で楽しめることから、Amazonプライムの本好きユーザーには利用者の多いコンテンツとなっています。

 

1-1:Kindleオーナーライブラリーを利用できる2つの条件

 

このKindleオーナーライブラリーを利用するには、以下2つの条件があります。

  • Amazonプライム会員であること
  • Kindle端末またはFire端末を持っていること

この条件を満たしていれば、月に1冊無料で保存でき、楽しむことができるんです。

 

1-2:返却と保存期間

 

Kindleで保存した本は、返却する必要がありません。

また、保存期間があるわけでもないため、amazonプライム会員を解約するまで何度でも読めるということになります。

お気に入りを見つけて、毎月1冊保存していく楽しみがあるのはいいですよね。

 

1-3:プライム会員の特典でKindle端末は安く買える

 

プライム会員の様々な特典の1つに、Kindle端末を4000円値引きで購入できるサービスがあります。

これから購入される方、持っていないけどKindleオーナーライブラリーを利用したい方にはおすすめです。

Amazonで販売されているKindle端末は全部で8種類ありますが、値引きを利用して購入できるのは以下5種類の端末です。

 

商品名 Kindle Kindle Paperwhite Kindle Paperwhite
マンガモデル
Kindle Voyage Kindle Oasis
価格 ¥7,980 (税込) ¥15,280 (税込) ¥15,280 (税込) ¥23980 (税込) ¥29,980 (税込)
値引価格 ¥3980 (税込) ¥11,280 (税込) ¥11,280 (税込) ¥18980 (税込) ¥25,980 (税込)
接続 Wi-Fi Wi-Fi / Wi-Fi+3G Wi-Fi Wi-Fi / Wi-Fi+3G Wi-Fi / Wi-Fi+3G
容量 4G 4G 32G 4G 8G / 32G

 

1-4:Kindleはここが違う!

 

Kindleの画面は、ペーパ技術「E-Ink」を使用しているため、本物の紙のような読み心地で画面が紙と同じように見える作りになっています。

バックライトがなく、読みづらい場所での読書は多少不便に感じるかもしれません。

しかし、明るく陽の当たる場所で画面が反射してしまうことはなく、タブレット1つで本物の本を読んでいるかのような画面の質感を得られます。

液晶画面のようにブルーライトの刺激で目が疲れることが少なく、長時間の読書でも目が疲れにくのはありがたいですよね。

 

2:Amazon Prime Readingは本数無制限!

 

これまで紹介してきたのが、Kindleオーナーライブラリーについてでしたが、もう1つ、無料で本を読める方法があります。

それが、プライム会員の特典の1つであるAmazon Prime Readingです。

Kindleよりも利用しやすい方が多いサービスとも言える、このPrime Readingについて、詳しく説明していきましょう。

 

2-1:一度に10冊までダウンロード可能

 

Prime reading は、利用できる作品の本数は無制限で、1度に10冊までダウンロードしておけます。

そのため、11冊目を利用しようとすると、ダウンロードした10冊の中からどれか1冊を終了し、新しい作品をダウンロードする必要があります。

この方法を繰り返していけば、好きな時に何冊でも読むことができるんです。

 

2-2:スマホやタブレットでも読める

 

Kindleよりも利用しやすいと言える点が、専用のタブレットを持っていない方でも、お持ちのスマホやタブレット、PCで本を読めるということです。

一月一冊ではないので、好きなだけ読むことができます。

 

2-3;デメリットは1つだけ

 

Kindleオーナーライブラリーは、かなりのライナップ数の中から読みたい本を選ぶことができます。

ですが、Prime Readingで読める作品数はKindleよりも少ないラインナップになってしまうんです。

短いスパンで沢山本を読みたい方には、Prime Reading、月に一冊でもいいから数多くのラインナップから選びたいという方には、Kindleを利用するといいでしょう。

 

3:Prime Readingを利用する

 

利用方法をお伝えする前に、確認しておきたい点があります。

プライム特典の1つとして利用できるPrime Readingは、プライム会員であることが必須条件になってきます。

マイページの会員情報から、プライム会員になっているか確認をしておきましょう。

 

3-1:Prime Readingの利用方法

 

Prime Readingを利用する場合、「Kindle」というアプリを使用します。

 

  1. Prime Readingのカタログにアクセスします
  2. 読みたい本を探し、その本の商品詳細ページを表示します。
  3. 【読み放題で読む】を選択し、本を読む端末または Kindle 無料アプリを選択します。

ヒント: 読み放題で読むは、ウェブブラウザ以外に、Kindle端末、Fireタブレット、iOS端末およびAndroid端末用Kindle無料アプリのKindleストアからも利用できます。

 

3-2:Prime Readingの本を終了する方法

 

  1. 【コンテンツと端末の管理】を開きます。
  2. 利用を終了する本を探します。
  3. 本の名前の横にあるアクションボタンをクリックし、【この本の利用を終了】を選択します。
  4. 【はい】をクリックします。

 

3-3:読み放題作品の探し方

 

スマホやタブレットから利用する場合は、「Kindle」アプリをダウンロードします。

スマホ、タブレット、PCなどでカタログを開いてタイトルを見ていくと、「Prime」マークのついたタイトルがちらほら出てくるのですが、この「Prime」マークのついた本や雑誌が読み放題対象になります。

「Kindle Unlimited」のロゴがついている場合、何もついていない場合、などわかりやすくまとめると以下の通りです。

  • Primeマークのついた本…読み放題
  • Kindle Unlimitedのみ…追加料金980円で読み放題
  • 何もついていない…一冊毎に購入

というふうに、マークやロゴのついている本によって、利用の仕方が分かれているようです。

 

3-4:電子書籍が嫌でも安心

 

これまで紹介した方法は、電子書籍のみで利用できる作品ではなく、Prime会員の配送料無料特典が適用されるため、本を送料無料で届けてくれます。

画面で本を読むのが嫌という方にも、従来のように本を購入して手元に届けてもらうことも出来るので安心して利用できますね。

 

4:Kindle Unlimited は追加料金で読み放題

 

Prime ReadingとKindleオーナーライブラリーの他に、Kindle Unlimitedというサービスがありました。

Kindle Unlimitedは、プライム会員に月額980円の追加料金で、雑誌、マンガ、小説など120万冊以上が読み放題というシステムです。

さらに多くの作品を読みたい方には、追加料金を払ってもいいくらい充実したラインナップでした。

ファッション雑誌を毎月数冊読む方にも十分満足できる内容なので、30日のKindle Unlimited 無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

 

5:プライム会員でお得な15個の特典

 

  1. 配送料が全て無料
  2. お急ぎ便、日時指定便が無料
  3. プライムビデオが見放題
  4. プライムミュージックが聴き放題
  5. プライムラジオが聴き放題
  6. 毎月1冊無料で本が読める
  7. Prime Readingで本が読み放題
  8. Amazonフレッシュで新鮮な食材が帰る
  9. Amazonパントリーが利用できる
  10. プライム Nowで荷物が2時間で届く
  11. ワンプッシュで注文できるダッシュボタンが使える
  12. Amazonフォトで写真保存が容量無制限
  13. タイムセール先行参加で出来る
  14. プライムワードローブで購入前に試着できる
  15. 一部商品をプライム価格で購入できる
  16. 家族会員に最大2人まで追加で6つの特典を共有
  17. 特別取扱商品の取扱手数料が無料

 

まとめ

 

プライム会員の特典で利用できる、無料で本が読める方法は全部で2種類ありました。

  • Kindleオーナーライブラリー
  • Prime Reading

「Kindleオーナーライブラリー」は月に1冊無料でダウンロードできるサービスです。

ラインナップ数が多く、本好きユーザーに多く利用されているコンテンツと言えます。

「Kindleオーナーライブラリー」を利用するには2つの条件があります。

  • Amazonプライム会員であること
  • Kindle端末またはFire端末を持っていること

また、Amazonで販売されているKindle端末は全部で8種類ありますが、ここで利用できるのは5種類でした。

一方で、「Amazon Prime Reading」は、スマホやタブレットからでも本を読むことができ、一度に10冊ダウンロードして読むことが出来るサービスです。

「Kindleオーナーライブラリー」より利用できるラインナップ数は減ってしまうのが少しデメリットですが、一度に何冊も読みたい方にはオススメと言えるでしょう。

プライム会員の特典は全部で17個ありますが、その中にこの2つのサービスも含まれています。

  1. 配送料が全て無料
  2. お急ぎ便、日時指定便が無料
  3. プライムビデオが見放題
  4. プライムミュージックが聴き放題
  5. プライムラジオが聴き放題
  6. 毎月1冊無料で本が読める
  7. Prime Readingで本が読み放題
  8. Amazonフレッシュで新鮮な食材が帰る
  9. Amazonパントリーが利用できる
  10. プライム Nowで荷物が2時間で届く
  11. ワンプッシュで注文できるダッシュボタンが使える
  12. プライムフォトで写真保存が容量無制限
  13. タイムセール先行参加で出来る

本だけに限らず、これだけの特典が受けられるプライム会員は、節約家なら当然入っておくのがマストですね。