買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonプライムビデオで観られるおすすめのクレヨンしんちゃん映画

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ, コラム  投稿日:2020年10月5日

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

あらすじ

20世紀博という万博を楽しんでいた野原一家ですが、そこへ突如現れた謎の怪獣が万博会場を襲います。するとなぜか地球防衛軍の制服へとチェンジしたしんのすけやみさえたち、そしてひろしはヒーローへと変身し怪獣とバトルを繰り広げるのです。見事怪獣を撃退しますが……それはアトラクションとしてヒーローになりきって撮影ができる、万博会場のアトラクションの一部でした。

 

十分楽しんだ一家は車で帰路につきますが、ひろしとみさえはその日を境に懐かしさに取り憑かれ、しんのすけやひまわりをないがしろにしはじめます。そしてある日、街中の大人たちが車へと乗り込みどこかへ行ってしまいます。必死に追いかけるしんのすけでしたが、近所の子どもたちと共に街に取り残されてしまうのでした。その事件の背後には、「20世紀博」の創立者であり「イエスタディ・ワンスモア」のリーダーであるケンがいました。懐かしさによって大人たちを洗脳することで、20世紀への逆戻りを企んでいたのです。

 

みどころ

2001年に公開された第9作目の作品です。これまでクレヨンしんちゃんの映画といえば、原作の魅力であるギャグ要素を全面に打ち出した作品がメインでしたが、本作は大人でも楽しめる、むしろ大人の方が楽しめる作品に仕上がっています。まず懐かしいという感情を武器に世の中を支配しようと企むケンとチャコに対し、疑うことのない未来への希望によって立ち向かうしんちゃんや野原一家の姿に、多くの観客が胸を打たれました。

 

クレヨンしんちゃん映画の中で本作をベストと評価する方は非常に多く、長らくしんのすけの声を担当していた声優の矢島晶子も一番好きと、対談の場において発言しているほどです。感動するという口コミが先行している部分はありますが、実際にはギャグと感動が丁度よいバランスで成り立っている作品であるといえるでしょう。

 

嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

あらすじ

ある日シロが突然庭に穴を掘りはじめると、そこから謎の文箱が出てきます。その箱を開けると絵が描かれた紙が出てくるのでした。その夜紙に描かれたお姉さんの姿に思いを馳せながら眠りにつくしんちゃんでしたが、目が覚めると見覚えのある謎の湖畔にいました。周囲を歩いていると、突如合戦に巻き込まれるしんちゃんですが、そこで偶然にも井尻又兵衛由俊(いじり またべえ よしとし)という侍の命を救います。

 

そのお礼として自身の城である春日城へと案内されるのですが、そこには絵に描かれていたお姉さんとまったく同じ姿をした廉姫(れんひめ)がいたのでした。又兵衛と廉姫は密かに相思相愛の関係でしたが、その身分の違いから思いを打ち明けられずにいます。一方突然しんのすけがいなくなってしまった現代では、ひろしやみさえが不安な日々を過ごします。しかししんのすけの残した絵を手がかりにタイムスリップしたことに気づき、自分たちも後を追うことを計画するのでした。

 

みどころ

『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』の翌年である2002年に公開された、第10作目の作品です。前作に引き続き、大人の鑑賞にも耐えうるしっかりとしたストーリーと感動的な結末が話題となりました。クレヨンしんちゃん映画において、前作と本作は2大巨頭として強い存在感を放っています。

 

戦国時代が舞台となりますが、その時代風景や生活を非常に丁寧にそして詳細に描いていることでも有名です。作家の鈴木輝一郎に「戦国時代の合戦シーンとして、動画の映像資料として最も正確なもの」といわしめたほどです。本作を原案にした実写映画『BALLAD 名もなき恋のうた』が公開されており、ストーリーの素晴らしさを物語っているといえるでしょう。戦国時代での経験を経て、少し大人の雰囲気を感じさせるしんちゃんの姿も大変貴重ではないでしょうか。

 

電撃!ブタのヒヅメ大作戦

あらすじ

秘密組織属するコードネーム・お色気は、秘密結社ブタのヒヅメからとあるディスクを盗み出すことに成功します。しかし追手の追撃が激しく、逃げた先の屋形船でたまたま宴会をしていたしんちゃんたちかすかべ防衛隊のメンバーは、お色気とともに屋形船ごとさらわれてしまうのでした。事件を知り絶望にくれるひろしとみさえでしたが、そこでコードネーム・筋肉が現れます。

 

しんのすけ救出に同行させてほしいと懇願するふたりでしたが、筋肉はそれを認めません。激しい攻防の末に誓約書へサインさせることに成功しますが、結果として反故にされてしまいます。しかし盗みみた資料の情報をヒントに、しんのすけがいるであろう香港へと向かうのでした。

 

みどころ

1998年に公開された第6作目の作品となります。今となっては定番である『かすかべ防衛隊』がはじめて登場した作品でもあります。またこれまでの作品では野原一家がメインとなっていましたが、本作ではしんちゃんをはじめとするかすかべ防衛隊や、そのほかの人物がメインとなっているのも特徴的といえるのではないでしょうか。

 

また銃撃戦や格闘シーンが多く登場するのですが、その描写がかなりリアリティを追求しているため、ギャグ映画とは思えない迫力となっています。物語全体としてギャグとアクションと感動の要素がバランスよく散りばめられているため、メインターゲットであるお子さまから大人まで楽しめるエンターテインメント作品となっています。人気キャラクターのぶりぶりざえもんが重要な役割を担っており、その結末には思わずグッと来ること間違いなしです。

 

ヘンダーランドの大冒険

あらすじ

群馬に新しい遊園地『ヘンダーランド』が誕生し、しんのすけたちふたば幼稚園の面々は遠足として訪れることになります。そこでねじ巻き人形であるトッペマ・マペットとであったしんのすけは、ヘンダーランドがふたり組のオカマ魔女の城であることを知らされるのです。

 

さらにどんな願いごとでも叶えられる魔法のトランプによって、オカマ魔女たちの地球征服計画を一緒に阻止してほしいとお願いされます。しかし恐怖からしんのすけはその頼みを断ってしまいます。するとしんのすけの住む春日部に、ス・ノーマン・パーと名乗る雪だるまのような見た目をした男が現れるのでした。

 

みどころ

1996年に公開された第4作目の作品となります。最大の特徴としては原作者の臼井儀人が深く関わった最後の映画作品であることがあげられます。これまでの映画作品においては毎回原作漫画が描かれていましたが、本作が最後となりました。また本作の公開後にしんのすけの妹であるひまわりが誕生したことから、3人での野原一家最後の作品でもあります。

 

本作は思わず背筋が凍ってしまうような恐怖の演出があったり、しんちゃんの成長や勇気を垣間見れたりします。さらに抱腹絶倒のラストバトルなど、みるものを飽きさせない展開がクレヨンしんちゃんの魅力爆発といっても過言ではないほどです。

 

ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

あらすじ

ある日ぎっくり腰になってしまったひろしは、謎の美女の誘いによりメンズエステを訪れます。腰の痛みを治してもらうつもりでしたが、驚くべきことに施術が終わるとひろしの身体はロボになってしまっていたのでした。その姿をみて拒絶してしまうみさえをよそに、しんのすけはかっこいいと大喜びします。ひろしはロボになってしまった原因がメンズエステであることに気づきますが、それは『父ゆれ同盟』という組織による恐るべき陰謀なのでした。

 

みどころ

2014年に公開された第22作目の作品です。タイトルの通り野原家の長である野原ひろしがメインとなっており、映画作品でははじめて博士にスポットがあたった作品となります。ひょんなことからロボになってしまったひろしと、思わぬ状況に驚きつつもともに力を合わせるしんのすけやみさえなどの、家族の絆が描かれています。

 

ロボットならではの迫力のあるクライマックスシーンなどみどころ満載ですが、随所に勢いのあるギャグが散りばめられており、頭を空っぽにして楽しめる作品です。ただし『なにをもってその人はその人なのか』という深いテーマが根底に流れており、大人の方でもとくにお子さんをもつ父親は、考えさせられる部分があるのではないでしょうか。表面的にも人間とアンドロイドの対比という形でわかりやすく展開されますので、お子さんでも楽しめるようになっています。

 

まとめ

クレヨンしんちゃんといえばギャグのため、映画に関してもギャグ満載のような印象をもっている方も」いることでしょう。しかしそれだけでなく、大人でもついうるっときてしまうような感動作品も多く存在します。興味をもたれた方はぜひ、Amazonプライムビデオでご覧になってはいかがでしょうか。

 

Amazonギフトカードをお持ちの方で使いみちにお困りでしたら、私たち買取ボブで買取いたします。24時間対応可能のため、まずは査定からお試しください。