買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonプライムビデオで観られる!おすすめのアカデミー賞受賞作5選

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ, コラム  投稿日:2020年6月11日

ゴッドファーザー

1972年に公開された作品で、当時の興行成績を大きく塗り替えるという大ヒットを記録しました。その年のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞の3つの賞を受賞しました。もはや説明の必要もないほどの有名作ではないでしょうか。

 

本作はのちにPART2、PART3と続く三部作の一本目となります。マフィア系小説で知られるマリオ・プーゾによる同名の小説が原作で、映画に関してもマリオ・プーゾが脚本を手掛けました。監督は地獄の黙示録などで世界的にその名を轟かせている、フランシス・フォード・コッポラです。今となっては実力派大物俳優の一人である、アル・パチーノの出世作としても知られています。

 

あらすじ

物語の舞台は1945年のアメリカ、ニューヨークの五大マフィアの中でも、最大の勢力である『コルレオーネ・ファミリー』というイタリア系マフィアを取り巻く、抗争や世代交代を描いた作品です。主人公はコルレオーネ・ファミリーの長でありドン・コルレオーネとも呼ばれているヴィトー・コルレオーネ。

 

ある日、ヴィトーに五大マフィアの一角であるタッタリア・ファミリーの一員である、麻薬密売人のソロッツォが麻薬取引を持ちかけます。麻薬取引を好まないヴィトーは拒絶しますが、そんなヴィトーを邪魔に感じたソロッツォはヴィトー暗殺を計画するのですが…。

 

見どころ

マーロン・ブランド演じるヴィトーが主人公ではあるものの、アル・パチーノ演じるヴィトーの三男であるマイケルも中心人物として描かれます。マフィア同士の壮絶な抗争劇とそれによる暴力の連鎖、裏切り、報復など、マフィアの世界がこれでもかと表現されています。決して激しいアクションばかりではなく会話劇がメインなる本作は、その淡々とした雰囲気と深みが最大の魅力と言えるのではないでしょうか。

 

タイタニック

1912年の処女航海において、実際に起きたタイタニック号沈没事件を題材とした作品で、1997年に公開されました。公開されるやいなや爆発的にヒットし、興行成績は最終的に全世界で約18億ドル、日本でも262億とギネスブックに登録されるほどの記録を樹立したことでも有名です。

 

日本だけでも映画パンフレットの売上部数が153万部を記録しており、その部数からも当時いかに人気であったのかがうかがい知れるのではないでしょうか。

 

あらすじ

物語はタイタニック号沈没から84年経った1996年から始まります。トレジャーハンターのブロック・ロベットは、タイタニック号と同時に沈んでしまったといわれている、世界最高峰のダイヤモンド『碧洋のハート』を見つけるため、小型潜水艦による探索を調査団のメンバーと共に続けていました。

 

ある日深海に沈むタイタニック号の客室から、小型金庫が発見されます。ついにダイヤモンドの発見かとざわめき経つブロックでしたが、中から出てきたのは紙切れでした。しかし、その紙切れに描かれていたのは碧洋のハートを身に着けた裸体の女性の姿でした。

 

その絵画がテレビで大々的に報道されると、ブロックのもとにその絵のモデルとなった女性から電話がかかってきます。そのモデル女性はブロックのもとに訪れると、当時タイタニック号で起こった出来事について静かに語り始めるのでした。

 

見どころ

タイタニック号の沈没そのものだけでなく、喜びと希望をいだいてタイタニック号に乗船した人々の悲劇を描いています。主人公であるレオナルド・ディカプリオ演じるジャックと、ケイト・ウィンスレット演じるローズとの恋愛模様が中心に描かれるのですが、若々しい二人の美しいその見た目に思わず見入ってしまいます。上映時間194分とかなりの長尺であるにもかかわらず、まったく飽きさせません。

 

ミリオンダラー・ベイビー

作家F・X・トゥールが2000年に発表した『Rope Burns:Stories From the Corner』という短編小説をもとに、2004年に映画化された作品です。荒野の用心棒やダーティハリーシリーズで、世界的に有名な俳優であるクリント・イーストウッドが監督と主演を兼任しています。映画としては低予算である3000万ドルで、たったの37日間の撮影期間を経て完成したにもかかわらず、その出来栄えと従来のアメリカ映画との違いが評論家に高く評価されました。アカデミー賞においては当時巨匠対決として話題となったものの、見事制し、作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞の4つの賞を受賞しました。

 

あらすじ

マーガレット・フィッツジェラルド(通称マギー)は、アメリカ中西部のトレーラーハウスに貧しい暮らしをしていました。亡き父以外からは愛情を受けることがない人生だったことから、自分自身の価値を確かめるために、プロボクサーとして成功することを心に誓います。

 

そしてロサンゼルスにあるボクシングジムの門を叩きます。そのジムのオーナーであるフランキーダンは、その昔カットマンと呼ばれる止血係として活躍した後、ジム経営と並行してトレーナーとして数多くのボクサーを育ててきました。しかし堅実なマッチメイクであることが、アメリカンドリームを夢見るボクサーと合わずにいつも逃げられてしまっていたのでした。そんなフランキーはマギーのトレーナーになることを受け入れませんでしたが、毎日ジムに通い続けるマギーの姿に次第にコーチングをし始めるのでした。

 

見どころ

マギー役を演じたヒラリー・スワンクによる、実践さながらの壮絶なボクシングシーンもさることながら、フランキーとマギーの温かみのある絆が結ばれている過程が見どころです。とくに結末に関しては、当時アメリカで賛否両論を醸したことでも知らえれているほど、衝撃的なものになっています。ぜひその目で確かめてみてはいかがでしょうか。

 

英国王のスピーチ

実際に吃音症に悩まされていたイギリスの王であるジョージ6世と、言語療法士との友情を描いた作品で、2011年に公開された史実に基づいた歴史ドラマ映画です。アカデミー賞では作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞の4部門で受賞しました。主人公であるアルバートに王子を演じたのはコリン・ファース、アルバートの吃音症改善を依頼される言語聴覚士をジェフリー・ラッシュが演じました。

 

あらすじ

アルバート王子は1925年、父であるジョージ5世の代理として大英帝国博覧会閉会式において演説を行いました。しかし生まれつきの吃音症が災いし、聴衆を落胆させてしまいます。そんな姿を見た母のエリザベスはなんとかするためにアルバートを説得し、言語聴覚士のライオネル・ローグの元を訪ねました。

 

王子であるアルバートに対し「パーティ」と呼ぶなど、通常ではありえない独自の手法を用いるライオネルにアルバートは激怒し、帰ってしまいます。しかし、帰邸後にライオネルのところで録音した自身の朗読音声を聞いたアルバートは、なめらかに発声できていることに驚きます。そして再びライオネルのもとを訪れるのでした。

 

見どころ

吃音症の改善がメインではあるものの、それと並行してアルバートの王位継承についても描かれています。王族の内部で起こるドロドロとした人間模様もさることながら、非常識なライオネルとそれに苛立つアルバートのコミカルなやり取りが最大の魅力となります。王が国民に対して演説をするという、通常では考えられないほどのプレッシャーに対し、吃音症を抱えたアルバートの苦悩や葛藤も見どころの一つです。

 

スポットライト 世紀のスクープ

実在する日刊紙「ボストン・グローブ」による実際の報道に基づき、2015年に公開された作品です。報道自体は2003年に公益報道部門としてピューリッツァー賞を受賞しています。センシティブな内容であるがゆえに、いくつかの批判があったものの、アカデミー賞では作品賞・脚本賞を受賞しました。

 

あらすじ

2001年、マーティ・バロンがボストンの日刊紙「ボストン・グローブ」の新編集長に就任します。そしてさっそくボストン・グローブ内の少数先鋭取材チームである「スポットライト」のメンバー、ウォルター・ロビンソンに対し、ゲーガン神父によるコドモエの性的虐待疑惑について調査するよう指示しました。そしてスポットライトメンバーは、カトリック信者の多いボストンでさまざまな妨害や障害に阻まれながらも、神父による性的虐待事件を記事にするため奮闘します。

 

見どころ

タブーともいえる内容を明らかにするジャーナリズムとしての本来のあり方や、性的虐待を受けた被害者の声を国民に届けるといった使命感を強く感じられるのが本作の魅力です。9.11という衝撃的事件が起きつつも、決して諦めること無く取材を続けるスポットライトのメンバーたちの姿はまさに見どころといえます。

 

まとめ

今回ご紹介した5つの作品はどれもアカデミー賞を受賞しているだけあって、どなたにでもおすすめできるほどの素晴らしい作品ばかりです。まだご覧になったことがないという方は、多くの人が絶賛した物語をぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

 

ご紹介した5つの作品はAmazonプライムでも観ることができます。もしAmazonの使用しないギフトカードがお手元にあれば、ぜひ買取ボブにお売りください。買取ボブでは24時間対応で、不要なAmazonギフトカードの買取を行っております。ぜひお気軽にご利用ください。