買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonプライムビデオで観ることができる、佐藤健出演のおすすめ映画作品5選

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ, コラム  投稿日:2020年12月28日

何者

『何者』は、2016年に公開された日本映画です。佐藤健主演で、監督・脚本は『ボーイズ・オン・ザ・ラン』や『愛の渦』などで知られる、演劇界の奇才・三浦大輔が担当しています。三浦大輔は昔からドキュメンタリーやリアリティショーの手法を取り入れ、性風俗など過激なテーマに挑み続けていることもあって、三浦大輔監督作品は癖があって個性的です。

 

原作は若手(当時は現役就活生)作家の朝井リョウの同名小説です。就活の闇や就活生の苦悩をそのままに描き出した小説は、ベストセラーとなりました。

 

あらすじ

二宮拓人(佐藤健)、田名部瑞月(有村架純)ら5人は、就活情報を交換するために集まります。SNSを駆使しながら海外でのボランティアやサークル活動など、就活のために意味ある実績を積みあげようとする、「戦い」ともいえる就活を生き抜いていました。

 

企業に就職することで「何者」かになれるのか。自分は「何者」になりたいのか。5人は日々就活を繰り返すなかで生まれる悩みや疑問を共有しながら、共に過ごすのでした。そんな時間の中で、次第に5人の関係性は変化していって……。

 

みどころ

5者5様といってよいくらい、キャストの演技やそれぞれのキャラクターが立った作品に仕あがっています。現代の若者が疑問に思う就活の闇や光、就職という活動を通してなにを思い、なにを得ていくのでしょうか。若者ならだれしもが悩むテーマについて、答えを出そうともがくキャラクターたちが等身大で、それこそがこの作品の魅力です。

 

ROOKIES-卒業-

『ROOKIES-卒業-』は、森田まさのりによる人気野球漫画を原作とした、2009年公開の日本映画です。当時週刊少年ジャンプにて連載中だった同名タイトルの大人気漫画を、まずはテレビドラマシリーズとして映像化し、そのドラマが劇場版になったという経緯があります。そのためこの映画の内容は、ドラマ版のストーリーを前提としています。

 

ドラマシリーズは空前の大ヒットとなりました。主人公の川藤を演じる佐藤隆太を筆頭に、市原隼人・小出恵介・城田優・高岡蒼甫・桐谷健太・佐藤健といった、今をときめくトップイケメン俳優たちを輩出したドラマとしてなかば伝説となっています。

 

あらすじ

不良ばかりが集まった前代未聞の野球チーム「二子玉川高校野球部」の面々も、もう高校3年生となりました。チームの面々が最上級生となるこの年、入部届を出してきた1年生のなかに、地元で大変有名な野球の天才・赤星奨志の名前をみつけたチームの面々は騒然とします。

 

しかし実際に練習をしてみると、たしかに腕前はピカイチでありながらも、赤星にはチームメイトと協力していこうという意思がまったくありません。高校野球に本気を出すなんてと練習を見下すようなところがあり、この態度から嫌われものとなっていきます。しかし練習せずにこんなに技術が高いわけがないと思って、みんなで赤星の後を追ってみると、毎日大学生に混ざって猛練習をする赤星の姿があって……。

 

みどころ

映画全体の見どころは、やはり野球の天才と呼ばれた新入部員である赤星の心の成長です。何度も訪れるピンチに対して、チームメイトとのさまざまな出来事が絡んでいくことで、ひとりでだれも思い描かないような肥大な夢に向かっていた赤星の心がたしかに変わっていくのです。二子玉川高校野球部は誰もがはぐれものだった過去があります。意地を張る赤星と、次第にチームメイトに溶け込んでいく赤星に、自分たちを重ねていたのかもしれません。

 

この作品で佐藤健は、ドレッドの髪をした派手な姿です。当初は粗暴でしたが、血気盛んなほかの部員をみるにつけ、冷静に諭すようなキャラになります。この作品で今ではなかなか見られない、個性的な佐藤健をみてみてはいかがでしょうか。

 

リアル〜完全なる首長竜の日〜

『リアル〜完全なる首長竜の日〜』は、2013年に公開された日本映画です。原作は乾緑郎の『完全なる首長竜の日』です。主演は佐藤健と綾瀬はるか、監督は数々のホラー映画で知られる黒沢清が務めています。脳外科的なアプローチによって意識不明の人間の意識に入り込み、直接会話をするという特殊な技術が主な設定となっているのです。

 

あらすじ

1年前に自殺未遂によって、昏睡状態に陥ってしまった恋人をもつ主人公の藤田浩市(佐藤健)は、最新の脳外科治療「センシング」によって、恋人の和淳美(綾瀬はるか)の意識に直接入り込みます。意識下での淳美は漫画家として漫画を描きながら浩市の帰りを待っていましたが、すでに浩市が事務の仕事を辞めていること、漫画家として編集者から見切りをつけられていることなどを覚えていない様子です。

 

こうした記憶の欠落が原因で、自殺未遂の理由を知りたい浩市と話がかみ合わず言い争いになってしまいます。淳美を漫画家としてのプレッシャーからなんとか開放したい浩市は、悩む淳美がかつて持っていた自信を取り戻すため、昔淳美が浩市に描いたという首長竜の絵を探してもってくるよう訴えてきますが……。

 

みどころ

意識を取り戻させようと何度も精神世界へのダイブを繰り返す、浩市の健気な努力が胸を打ちます。しかしセンシングは非常に精神的な負担が重いようで、何度も精神世界に入っていくうちに現実と仮想的な精神世界の区別があいまいになるのです。次第に幻覚をみるようになり、一筋縄ではいきません。しかし諦めずに精神世界に入っていき、その果てに待っている結末をぜひみてみましょう。

 

BECK

『BECK』は、ハロルド作石の同名の人気音楽漫画を映画化し、2010年に公開された日本映画です。主演は水嶋ヒロで、監督は『池袋ウエストゲートパーク』『TRICK』、『世界の中心で愛を叫ぶ』などで知られる堤幸彦が務めています。

 

あらすじ

佐藤健が演じる田中幸雄(コユキ)は、天才ボーカリストとして非凡な才能をもっていながら、平凡な高校生活に甘んじていました。しかしながらある日、天才的な才能をもっているニューヨーク帰りのギタリスト南竜介(水嶋ヒロ)と出会います。その後竜介はコユキらを誘って「BECK」というバンドを結成し、ライブハウスでの活動やCDデビューなど着実に実績を積みあげていきます。そんな彼らに、日本最大のロックフェス「グレイトフル・サウンド」への出演依頼が舞い込んできますが……。

 

みどころ

この映画での佐藤健は「天才ボーカリスト」を演じていますが、その声は別の音に挿げ替えられたり、無音になったりして実際に聞くことはできません。これは原作者である、ハロルド作石さんの意向なのだといいます。聞けないことは残念ですが、天才ぶりを押しつけることなく、各々が想像しながらみられるというのは斬新です。

 

日本を代表する人気の音楽漫画を原作に、水嶋ヒロ・佐藤健・桐谷健太・中村蒼・向井理といったイケメンキャストを揃えており、みているだけでも華やかな気持ちになれる映画でしょう。

 

るろうに剣心

『るろうに剣心』は、2012年に公開された日本映画です。原作はだれもが知っているであろう、和月伸宏による同タイトルの漫画で、かつてはアニメ化も人気を博しました。そうした日本を代表する漫画が、満を持して実写になったのです。この映画で緋村剣心を演じるのは佐藤健です。このニュースを聞いたとき、おおむね誰もが肯定したのではないでしょうか。それくらい佐藤健のルックスと、線の細さは評価されていたのです。

 

あらすじ

幕末の動乱に揺れる京都には、その名を世に轟かせる凄腕の暗殺者がいました。その名は「緋村剣心」です。その神がかった剣術の腕と、驚異的な暗殺の成功率から、人は彼を「人斬り抜刀斎」と呼んだといいます。その通り名を聞くだけで、幕府の要人や佐幕派の武士はおびえ震えたといいます。

 

それから10年のときが経ちました。人斬りが必要のなくなった明治の世で、剣心は心を入れ替え「不殺の誓い」を立てて日本全国を旅します。そして弱き人々をその剣で守るという、「流浪人(るろうに)」として平穏な日々を送っていました。

 

一方辻斬りの流派という誤解がもとで、門下生が居なくなってしまった神谷活心流の師範代を務める少女・神谷薫は、「神谷活心流 人斬り抜刀斎」を騙る辻斬り事件の犯人が剣心ではないかと思います。剣心に切りかかるものの軽くいなされ、逆に剣心に身の危険から救われてしまうのです。

 

みどころ

この映画は否定されがちな漫画やアニメの実写化のなかでも極めて少数の成功例のひとつであり、とくに緋村剣心を佐藤健が演じることに否定的な人は、あまりいなかったといいます。それくらい「はまり役」だったことで、そのはまり役だったという事実ひとつとっても、佐藤健がいかに評判よく優れた演技で定評があったかをうかがえるでしょう。

 

るろうに剣心の原作やアニメを見たことがない人でも楽しめる内容になっている点も、好感がもてることでしょう。

 

まとめ

今回はAmazonプライムビデオでみられる、おすすめの佐藤健出演映画を5つご紹介しました。佐藤健はフィクションとみまごうような甘いルックスと、確かな演技力をもっています。とくに漫画原作の実写化に強い印象のある佐藤健は、今後のカリスマ的な俳優の筆頭候補といえるのではないでしょうか。ぜひほかの出演作も、Amazonプライムビデオで探してみてください。

 

Amazonギフト券などネット系のギフトカードに特化した買取専門店「買取ボブ」では、Amazonプライムビデオのレンタルや作品購入にも使えるAmazonギフト券を、業界最高水準の買取率で買い取っています。もし未登録のAmazonギフト券をおもちでしたら、ぜひ私たち買取ボブにて買取をご検討ください。