買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

Amazonプライムビデオの実話を基にした洋画5選を紹介!

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ, コラム  投稿日:2021年4月26日

Amazonプライムビデオで観れる実話に基づく洋画5選

 

あくまで実話がベースということで、実話をそのまま描いている訳ではなく、映画という作品としてまとまるように様々な脚色や演出やほどこされて作品が多いです。とはいえ、完全なフィクション作品ではなく「実際に起きた出来事」だと意識しながら観ると、フィクション映画を観るときと比べて、没入感や話の重みがまた違った形で伝わってきます。

また、実話ということで、Wikipediaなどインターネットで検索すればその出来事について様々な記事や解説を観ることが出来ます。

 

映画を観終わった後に作品内に出てきた元ネタについて調べてみたりすると、映画には描かれなかった裏側や、事実とは違った形で表現された部分に気づくことができ、観終わった後もその作品を2倍も3倍も楽しむことが出来きますよ。

 

①アメリカン・スナイパー

1つめは「アメリカン・スナイパー」という作品です。アメリカン・スナイパーはイラク戦争に4度従軍したクリス・カイルの自伝を基にして制作された映画です。「米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親」というキャッチコピーで、アメリカでは興行成績2億1700万ドルを記録しました。

 

これは1998年に公開された第二次世界大戦の舞台を描いた作品である「プライベートライアン」の興行収入2億1650万を上回るもので、当時アメリカで公開されていた戦争映画の興行収入額としては史上最高額となりました。

 

物語は、アメリカ軍史上最強と言われた狙撃手クリス・カイルを主人公として展開してきます。クリス・カイルは米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属する兵士で、イラク戦争での活躍によって英雄となり「レジェンド」と呼ばれる存在になります。

 

ですが、クリス・カイルの名は敵にも知られ懸賞金をかけられてしまい、さまざまな敵から命を狙われる危険な日々を過ごすことに…。

 

この作品では、「祖国であるアメリカを守る」という使命と、生きて帰り、遠く離れた妻と子供に会うために戦う悲しい葛藤をリアルに描いています。

 

さらに「徴兵」というものがどれだけ当事者たちにとって、過酷で残酷なものかを訴えている映画でもあります。今でこそ大きな戦争はなくなりましたが、当時の兵士たちは戦争から帰還しても「戦場での過酷な状況」や「戦友の死」などがフラッシュバックしてしまい、安らかに過ごせる人はあまり多くはいませんでした。

 

少し想像してみてください。過酷な戦場を生き抜いてやっとの思いで帰還したとしても、戦場での過酷さが原因でPTSDという心の傷に悩まされる日々を送る…。

 

考えただけでも胸が痛くなると思います。特に日本では「徴兵」などの制度はなくなりましたが、今でもアメリカなどでは紛争地域に派遣されたりして、この作品中の主人公クリス・カイルのように「戦争から帰還しても社会復帰できない…」という現状もあります。

 

普段、日本人の私達が平和に暮らしているだけでは考えることができない、現在のアメリカの現実を思い知らされる、そんな映画です。

 

戦争と縁のない日本人だからこそ一度は観ていただきたい作品です。

 

時間:2時間12分

監督: クリント・イーストウッド

主演 ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー

 

②シンドラーのリスト

2つめは、スティーヴン・スピルバーグ監督による「シンドラーのリスト」です。この作品は「映画史上最も重要な歴史映画」とも言われる名作映画の1本です。

 

この作品に登場するシンドラーという人物は、「1100人以上のユダヤ人の命を救った物語」として世界中に知られていますが、実はそんなシンドラーがユダヤ人を激しく迫害していたナチス党の党員でもあったということは、知らない人も多いのではないでしょうか。

 

シンドラーは元々、戦争を利用してお金を儲けようと考えていた人物で、開設したホーロー容器工場の労働力として雇ったのが「安価な労働力」であるゲットーのユダヤ人です。

 

しかし、シンドラーの工場がある街に冷酷なSS将校がやってきたことで、シンドラーの工場で働くユダヤ人に危機が迫ります。「いかに金を儲けるか」それしか頭になかったシンドラーが、一体なぜ危険を冒してまでユダヤ人を救ったのか?

 

映像自体はモノクロですが、見にくさを感じることもなく自然と引き込まれてしまう作品です。

 

また、この作品は第二次世界大戦中のドイツが引き起こした「ユダヤ人大量虐殺」(通称:ホロコースト)を題材としています。現在でもドイツ国内にホロコーストが行われたとされるアウシュビッツ強制収容所が「過去の戒め」として遺されています。日本では教科書での事柄でしか知り得ない出来事なので、ぜひその目で確かめて欲しい作品です。

 

時間:3時間15分

監督:スティーヴン・スピルバーグ

主演:リーアム・ニーソン、 ベン・キングズレー、レイフ・ファインズ

 

③ビューティフル・マインド

3つめは「ビューティフル・マインド」という作品です。この作品は2001年に公開されましたが、アカデミー賞R主要4部門を受賞し、「2001年度の映画で最高傑作!」と全世界から絶賛された作品です。

 

物語は、天才的な頭脳を持っていることから、国際敵な諜報活動に巻き込まれてしまうラッセル・クロウ演じる天才数学者ジョン・ナッシュを中心に展開していきます。ジョン・ナッシュは「この世の全てを支配できる理論を見つけ出したい」という願いから研究に没頭し、その結果、画期的な「ゲーム理論」という理論を見つけ出します。

 

軍事施設での採用も決まり、愛する女性とも結婚し、順風満帆な人生のはずが、敵国ロシアの通信暗号解読を強要されたことで彼の人生の歯車は狂い始めます。極秘任務の重圧から徐々に追い詰められていき、統合失調症を患ってしまうジョンと、挫けそうになりながらも愛する夫を献身的に支える妻。

 

「天才」と呼ばれた人間の裏にある知られざる苦悩と家族の存在、人生の意味など様々なことを考えさせられる作品です。主演を演じているラッセル・クロウの圧倒的な演技力に引き込まれてしまうこと間違いなしでしょう。

 

ちなみにジョン・ナッシュは実在した人物で、ノーベル経済学賞を受賞したこともあ流人物です。このビューティフル・マインドはアカデミー賞作品賞、監督賞、助演女優賞さらには脚色賞を受賞した作品なので、まだ観たことがないという人はぜひ観てみてはいかがでしょうか。

 

時間:2時間15分

監督:ロン・ハワード

主演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、ポール・ベタニー

 

④キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

4つめは「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」という作品です。

 

こちらも「シンドラーのリスト」の監督であるスティーヴン・スピルバーグの作品ですが、毛色は全く違うエンターテイメントとして楽しむことが出来る作品です。さらに、エンターテイメント感がありつつ、これが実話というのだから驚きですね。

 

物語は、レオ様でお馴染みのレオナルド・ディカプリオ演じるフランク・アバグネイルJrが家出をきっかけにして詐欺師への道を歩み始めるところから展開していきます。お金に困って考えついた「小切手詐欺」からどんどん発展していき、その天才的な詐欺の腕前は観ていて気持ちが良いほど。

 

魅力的なほど鮮やかに人を騙す主人公フランクを追いかけるのは、トム・ハンクス演じるFBI捜査官カール・ハンラティです。

 

映画としての面白さはもちろん、人間ドラマとしての魅力に溢れた作品です。レオナルド・ディカプリオとトム・ハンクスという今ではなかなか観ることのできない大物タッグに加えて、監督は スティーヴン・スピルバーグであると話題になった作品でもあります。期待を裏切らない見応えバツグンの作品です!

 

時間:2時間20分

監督:スティーヴン・スピルバーグ

主演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン

 

⑤グッドフェローズ

最後は「グッドフェローズ」という作品です。この作品は1990年に公開された映画で、主演は若きロバート・デ・ニーロが演じています。巨匠マーティン・スコセッシ監督の作品の中でも非常に評価が高い映画です。

 

物語は、主人公の少年ヘンリーが周りの子供達が野球選手に憧れるのと同じように「マフィア」に強い憧れを抱くところから始まります。11歳でマフィアの使い走りになると、やがて偽造クレジットカード使用や闇タバコの密売など、犯罪に手を染めていきます。その後、更に犯罪を重ねて行きますが、ヘンリーが憧れたマフィアの世界には友情だけではなく、裏切りも渦巻いていたのです…。

 

マフィア映画は今でも人気のジャンルであり、他にもたくさんの作品が存在していますが、グッドフェローズはその中でもフィクションではなく、実話だからこその生々しさを感じることが出来る作品です。

 

特にグッドフェローズの名シーンにして、怖いシーンとしても有名なのがジョー・ペシの「あのシーン」。実は「あのシーン」はジョー・ペシのアドリブだったとのことで、レイ・リオッタの凍りついた表情は演技ではなく、本気のものだったようです。

 

「あのシーン」があったことでこの映画に与えた影響は、かなり大きいのではないでしょうか。

 

グッドフェローズをまだ観たことがない方は、ぜひ気になる「あのシーン」を観てマフィアの世界の恐ろしさを体感してみてください。また、若きロバート・デ・ニーロの迫力ある演技にも注目です。

 

時間:2時間25分

監督:マーティン・スコセッシ

主演: ロバート・デ・ニーロ、レイ・リオッタ、ジョー・ペシ

 

まとめ

以上、Amazonプライムビデオの見放題対象作品にある、「実話を基にした洋画」を5つほどご紹介しました。それぞれジャンルは異なりますが、どの作品も実話を基にして制作された映画となっており、完全なフィクション作品とは違う、非常にリアルで生き方や考え方までも深く考えさせられるものばかりです。

 

もちろん、それぞれの映画は作品としてはしっかり完結していますが、映画の基となった人物の人生の全てが描かれている訳ではありません。

 

映画を観た後は、映画では描かれることがなかった裏側の部分や映画で描かれた人物のその後の人生について調べてみることも、ノンフィクション映画をより楽しむ方法の1つです。

 

また、Amazonプライムビデオには他にもたくさんの実話を基にしたノンフィクション作品や名作映画がありますので、ぜひチェックしてみてください。