Amazonの会員は、一般会員、Amazonプライム会員、Amazonプライム家族会員、Amazonプライム学生会員の4つの会員から選ぶことができます。

これから紹介するプランはAmazonプライムの家族会員です。一般会員以外はすべて月額または年額料金が発生するプランになります。

  • 家族会員の料金は?
  • 家族会員の特典は?
  • 家族会員の登録方法
  • 家族会員のメリットとデメリット
  • 解除方法

Amazonプライム家族会員の様々な疑問やデメリットまでわかりやすく説明していきましょう。

 

1:Amazonプライム家族会員

 

Amazonプライム家族会員は、1つのアカウントに対して、住所が同じ家族の方であれば最大2人まで追加登録することができます。

特典が共有できる他、月額料金/年額料金が1つのアカウントで済むので、追加料金を支払う必要がありません。

プライム会員の月額料金は400円、年額料金が3900円(実質月325円)で利用できます。

 

1-1:利用できる特典は限られる

通常、Amazonプライム会員であれば全部で13の特典が受けられます。

家族会員の場合は、利用できる特典が限られてしまいますが、どれもお得なサービスなので使うこと間違いなしでしょう。

 

1-2:会員料金3つの支払い方法

Amazonプライム会員、家族会員共に、支払い方法は3つから選択できます。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券

 

公式ページにはクレジットカード、携帯決済の2種類しか記載がありませんが、実際にAmazonギフト券でも会費を支払うことができます。

クレジットカード…Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners

携帯決済…docomo、au (SoftBankはできないようです)

Amazonギフト券で会費を支払うには、プライム会員に新規ご登録時に表示されるオプションを選択する必要があります。

 

2:家族会員で受けられる6つの特典

 

追加料金なしで、最大2人まで家族会員に登録できるこのプランは、以下6つの特典が共有できます。

 

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(プライム会員ご本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります)

 

2-1:お急ぎ便が無料

通常一般会員でお急ぎ便を利用すると、本州・四国は500円、北海道・九州は540円が発生します。

それがプライム会員や家族会員であれば、何度でも無料で利用可能です。

2-2:お届け日時指定便が無料

自宅に宅配ボックスが無い場合や受け取れる時間が限られている人に嬉しい、日時指定便ですが、通常一般会員で利用すると、こちらも本州・四国は500円、北海道・九州は540円が発生します。

それがプライム会員や家族会員であれば、何度でも無料で利用可能です。

 

2-3:特別取扱商品の取扱手数料が無料

特別取扱商品とは、大きさや重さのある荷物のことで、通常配送料金に+350円の手数料が追加で発生してしまいます。

画像のような【重要なお知らせ】という表示で注意書きがある場合は見落とさないようにしましょう。

 

2-4:プライム会員限定先行タイムセールに参加できる

プライム会員のみが参加できるタイムセールで、中でも種類が3種類あります。

  • 特選セール…通常1日に最大で5件しか行われない、24時間限り・数量無制限のタイムセールです。
  • 数量限定タイムセール…最大8時間で終了する、時間・数量限定のタイムセールです。
  • お買い得情報…レジで割引キャンペーンや、複数商品購入でお得になるまとめて割引、ポイントキャンペーンなどのお買い得な商品・情報をまとめています。

 

ウォッチリストに欲しいものを追加しておくと、タイムセールが始まった時にお知らせが届くという便利な機能も使えるので、始まる前にチェックしておくのがマストですね。

 

2-5:まとめ買いに便利なAmazonパントリー

ケース販売されているような商品を少量から購入できたり、いろんな商品をダンボールにまとめて届けてもらえる便利なサービスがAmazonパントリーです。

個別に1つ1つ送られてくるよりも細々した生活用品や消耗品は1つのダンボールにまとめて届くとありがたいですよね。

 

2-6:新鮮な食材が受け取れるAmazonフレッシュ

Amazonフレッシュは、生肉や魚、インスタント食品や調味料、乳製品など日頃スーパーでお買い物をする商品を、温度調節して送ってもらえるサービスです。

日時指定便で配送してもらえるので安心かつ、近くにスーパーがなくて買いに行くのが困難な方、家から出られない事情のある方には嬉しいですよね。

 

3:家族会員の登録・解除方法

 

家族会員になるための登録方法、解除する方法は3、4ステップで操作で出来ます。

1つ注意したいのが、Amazonプライム家族会員になるには、Amazonのアカウントを作成しておく必要があるので、アカウントを持っていない方は簡単な一般会員登録を済ませておきましょう。

 

3-1:家族会員の登録方法4ステップ

家族会員になる方法は、以下4ステップで行うことができます。

手順に沿って完了すれば、その瞬間から紹介してきた6つの特典を利用することができます。

 

  1. Amazonアカウントにログインし、【Amazon会員情報を管理する】をクリックします。
  2. 【プライム特典を共有する】をクリックします。
  3. 登録したい家族の名前、Eメールアドレスを入力し、【登録案内を送る】をクリックします。
  4. 3で入力したご家族のEメールアドレスに、登録案内のEメールが送信されます。ご家族の方に、メールで届いたURLをクリックして、家族会員登録の手続きをしてもらいます。

 

3-2:家族会員の解除方法3ステップ

家族会員から解除する方法は以下3ステップで簡単に行うことができます。

 

  1. 【Amazon会員情報を管理する】にアクセスします。
  2. 取り消したい家族会員の名前にチェックを入れて、【取り消す】ボタンをクリックします。
  3. 取り消された家族会員の登録Eメールアドレスに、会員登録の終了をお知らせするEメールが自動的に送信されます。

 

4:ビデオ・ミュージック・フォトが利用できる裏技

 

プライム会員になる理由として、プライムビデオやプライムミュージックを利用したい方が多いのではないでしょうか。

ですが、家族会員では6つの特典しか利用できません。

それがとても簡単な方法で、プライムビデオやプライムミュージック、プライムフォトが利用できるようになります。

 

  1. 家族会員の本アカウントではない追加された方の端末から、以下3つのアプリをダウンロードします。

 

  1. アプリを立ち上げたら、本アカウントと同じメールアドレス、パスを入力します。

 

これで別端末でもアプリ1つで簡単にビデオやミュージックも楽しむことができますね。

この方法は、家族会員に限らずプライム会員でもできるので試してみると良いでしょう。

 

まとめ

 

Amazonプライム会員は最大2人まで追加料金なしで登録が可能だということがわかりました。

家族会員で受けられる特典は、全部で6つあります。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

これでも2人分は無料で楽しめるとあってお得ですが、やっぱりAmazonのサービスで利用したいのは、プライムビデオ、プライムミュージック、プライムフォトなどのコンテンツなのではないでしょうか。

実はこれらを家族会員でも利用できる方法がありました。

やり方は簡単で、家族会員を申し込んでいる本アカウントとは違う端末で上記3つのサービスのアプリをダウンロードします。アプリで本アカウントのメールアドレスとパスワードを入力すれば違う端末でもこれらのコンテンツを利用できるようになります。

2点だけ注意点があり、Amazonのアカウントを持っている必要があること、同じ住所であることが条件となりますが、損すること間違いなしの家族会員、試してみてはいかがでしょうか。