買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

これで失敗しないAmazonギフト券の買取サイトを比較する五つのポイント!

Amazonギフト券の買取サイトを探してみたけれど、どこがいいのかサッパリわからない、とお悩みではありませんか? Amazonギフト券はAmazonをよく利用する人にとっては、もらってうれしいもののひとつですが、有効期限があるため、利用する機会の少ない人はなるべく早く換金してしまいたいもの。とはいえ、買取サイトはたくさんあり何を基準に選べばいいのかわかりません。そこでAmazonギフト券買取サイトを選ぶ際の大切な五つのポイントを解説します。買取サイトが多すぎて選べなかった方はぜひ参考にしてください。

 

なぜAmazonギフト券は買取サイトを使うとよいの?

Amazonギフト券を現金に替える方法は以下のように三つあります。

 

  • 金券ショップで買い取ってもらう
  • オークションで販売する
  • 買取サイトで買い取ってもらう

 

 

買い取りまでのスピードや買取率の違いから、買取サイトで買い取ってもらう方法がこの三つのなかでもっともおすすめです。違いをわかりやすく比較してみましょう。

 

金券ショップで買い取ってもらう方法は、店舗まで行く必要があり、営業時間の縛りもあるため自分の都合に合わせて買い取ってもらうことはできません。

 

しかもAmazonギフト券を買い取ってくれる金券ショップはとても少ないため、買い取ってくれる店舗を探す手間までかかってしまいます。

 

また、金券ショップは店舗を構える経費や人件費などがかさむため、買取率はこの三つの方法のなかでもっとも低いといえます。

 

オークションで販売する方法は、自分の好きな金額で販売できる唯一の方法です。しかし、多くの出品物に埋もれてなかなか落札されなかったり、未使用品だったのにもかかわらず、使用済みだと言われて返金を求められたりするなど、トラブルや詐欺に遭う可能性があるためおすすめできません。

 

買取サイトは、ネット環境があれば24時間いつでも買い取ってもらえますし、優良な買取サイトの場合では、最短30分という早さで買い取り金額が振り込まれます。

買取率は買取サイトによって異なりますので、なるべく買取率が高く、早く振り込んでくれる優良な買取サイトを見つけておきたいものです。

 Amazonギフト券買取サイトを選ぶ五つのポイント!

Amazonギフト券の買取サイトはネット上に多くあるため、何を基準に選べばいいのかわかりません。優良買取サイトを選ぶにはどこに注目すればいいのか、選ぶ際のポイントを五つ紹介しましょう。

(1)買取率の高さで選ぶ

Amazonギフト券の買取サイトを選ぶうえで、まず見ておきたいのは「買取率」です。

 

不要なものとはいえ、やはり少しでも高く買い取ってもらいたいもの。優良買取店であれば買取率は85%前後、初回買取の場合はプラス2~3%といったところでしょう。

 

どの買取サイトも顧客獲得のために初回は高い買取率を提示しています。そのため、初回買取でも通常と変わらない買取率の場合は、顧客獲得に向けた買取率アップの余裕がない買取サイトだと見て避けておいたほうが無難です。

 

また、「最大90%」「~90%」などと書いてある場合も注意が必要です。

 

最大90%の買取率で買い取りしているのは買取額が数十万円以上という場合が多く、一般的な買取額である数千円~数万円ほどの金額になると途端に買取率が下がってしまう可能性があるからです。

 

さらに、90%以上の買取率など、あまりにも高い買取率にも注意が必要です。

 

少しでも高く買い取ってもらいたい気持ちは誰にでもあるものですが、「最大」「~90%」という言葉に踊らされることのないようにしましょう。

(2)最低買取金額で選ぶ

Amazonギフト券は誕生日のプレゼントや景品に使われることが多く、額面数千円のものが多く出回っています。

 

そのため、優良買取サイトでは3,000円から買取OKとしているところも多いので、売却する側としても非常に使い勝手がよいといえます。

買取サイトを選ぶなら最低買取金額の低いところを選ぶようにしましょう。

 

買取サイトのなかには、10,000円以上でなければ買取できないところがあります。

さらに、10,000円以下の少額な買取金額では振込手数料が別途かかるところもありますので、サイト内のQ&Aをよく読むなどして注意してください。

(3)振込手数料で選ぶ

買取サイトを選ぶ際には、振込手数料が無料のところを選ぶようにしましょう。

買取サイトによっては、一定額以上の買取の場合のみ振込手数料を無料としているところが多くありますが、優良買取サイトでは振込手数料は無料です。

 

いくら買取率が高くても、振込手数料がかかってしまうと実際に振り込まれる金額が下がってしまいますので注意が必要です。

 

たとえば、10,000円のAmazonギフト券を85%で買い取ってもらったとします。振込手数料がかからない優良買取サイトの場合は8,500円が振り込まれますが、振込手数料が500円かかる買取サイトの振込額は8,000円になってしまいます。

 

少しでも高く買い取ってもらいたいのに、これでは失望してしまいますよね。ほかにも買取手数料や消費税という名目で差し引かれることもありますので十分注意しましょう。

(4)手続きのスピードで選ぶ

Amazonギフト券の買取サイトは手続きのスピードが早いところを選ぶのも大切です。

優良買取サイトでは、買取手続きが完了したあと、口座に振り込まれるまで最短30分~60分ほどです。遅いところでは2時間以内とする買取サイトもあります。

 

Amazonギフト券がいくら不要だからといっても、やはり早く現金を受け取りたいものです。なかには差し迫った理由で買い取りしてもらいたい人もいるのかもしれませんが、いずれにせよ振込が完了するまでのスピードが早いに越したことはありません。

 

さらに、モアタイムシステムが金融機関に導入されたことによって、夜間や土日祝日でも即時入金が可能となりました。モアタイムシステムが導入される前は、夜間や土日祝日に振り込まれても、口座に反映されるのは月曜日でした。

 

モアタイムシステムは、みずほ銀行やりそな銀行などの都市銀行をはじめ、地方銀行、ネット銀行、信用金庫など1,191もの金融機関が2020年2月10日時点で導入しています。

 

ただ、モアタイムシステムをまだ導入していない金融機関も若干ありますので、買取代金の受け取りを指定している金融機関がモアタイムシステムを導入しているかどうか、今一度確認しておきましょう。

(5)優良サイトかどうかで選ぶ

優良買取サイトを選ぶには、これまで紹介してきた買取率の高さや振込までのスピードの早さなどが大切なのはいうまでもありません。しかし、それ以上に大切なポイントがあります。

 

  • サイト内に古物商許可証番号が記載されているか
  • 身分証明証の提出を求めてくるか
  • 会社所在地が正確か

 

 

Amazonギフト券は、各都道府県にある公安委員会から古物商許可を受けていなければ売買できません。

 

サイト内に古物商許可証番号が記載されているかどうかを必ず確認しておきましょう。

また、買い取りには売却した人の本人確認のために身分証明証の提示が必要です。本人確認をせずに買い取りを行おうとする場合は、古物商許可証を持っていない可能性がありますので注意が必要です。

 

さらに、インターネット上で営業を行うには会社の対外的な信頼性を高めるために「会社概要」ページが設けられています。

 

会社所在地、電話番号、メールアドレス、代表取締役の名前などがきちんと記載されているかどうかも確認しておきましょう。会社所在地が書かれていても存在しない住所だったり、レンタルオフィスの住所だったりすることもあります。

 

悪徳な買取サイトを利用してトラブルに巻き込まれないためにも必ずチェックしておくことをおすすめします。

Amazonギフト券を買い取ってもらう際の注意点

そのほか、Amazonギフト券を買い取ってもらう際に注意しておきたい点をいくつかあげておきます。

Eメールタイプかカードタイプなのか確認する

買取サイトによっては、Eメールタイプのみ買取可能としているところが多く、カードタイプや印刷タイプの買い取りは不可の場合があります。買い取りを申し込む前に確認しておきましょう。

 

また、買い取ってもらう以上、額面より10%前後は損をすることは心得ておいてください。額面10,000円のAmazonギフト券であれば、Amazonで買い物をすればそのまま額面10,000円として使えるものが、8,000円~9,000円で振り込まれます。

 

ちなみに、買取手続きには本人確認のための身分証の提示は必須です。個人情報が流出するのではないかと不安になりますが、優良買取サイトなら個人情報の保護を徹底していますので安心してください。

 

買取率だけを重視しない

先ほどは、買取率の高さで買取サイトを選びましょうと書きましたが、あまり買取率だけを重視するのも少し危険です。

 

というのも、悪徳業者にありがちなのが相場よりも明らかに高い買取率をサイト上などに掲げていることがあります。

 

たとえば、通常の買取率が80%〜90%くらいのところを悪徳業者の場合は「97%」などで表示されている場合があるのです。

 

このように明らかな高額買取で表示されている場合は、少し警戒した方がいいですね。

 

とくにAmazonギフト券は、需要が高いためAmazon自体が利用規約で「現金化を目的とした購入は禁止」と明言しています。

 

そのため、Amazonギフト券を扱っている業者は先ほど述べた「古物商許可証」や「身分証の提示」など法律に則った形で取り扱っていることを覚えておきましょう。

 

もし、上記の古物商許可証や身分証の提示などがなく、高額買取を謳っているサイトを見つけた場合は安易に取引を開始せず、しっかりと他サイトも比較するようにしてください。

必ず複数買取サイトを比較する

最後の注意点は、当たり前ですが必ず複数のサイトを比較するようにしましょう。

 

やはり1つや2つのサイトだけを比べただけだと、情報が偏ってしまうことがあります。なので、最低でも4〜5サイトは比較するようにしてください。

 

というのも、サイトによって買取率も異なりますし、優良サイトなのかどうかも判断できるようになります。

 

また、優良サイトかどうかを判断するためのポイントとして「問い合わせたときの対応」についても注意してみてください。

 

悪徳サイトの場合は、利益を追求しているため問い合わせても雑に対応してくる場合が多いです。

 

なので、利益率や振込方法など不明な点はどんな些細なことでも問い合わせるようにしてみてください。

 

問い合わせたときに丁寧かつ親切に対応してもらえる買取サイトであれば、信用度は高くなるので、1つの指針として取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

Amazonギフト券の買取サイトは条件と運営サイトの良さで選ぼう!

今回は、Amazonギフト券の買取サイトを比較するためのポイントをご紹介しました。

 

Amazonギフト券の買取サイトは、買取率がいくら高くても手数料がかかったり、振込までに時間がかかってしまったりしては優良買取サイトとはいえません。そもそも古物商許可がないなど、ネット上には問題外の買取サイトも多くあります。今回、紹介した五つのポイントを参考に、ぜひ良い買取サイトを見つけてください。

 

また、記事の後半でも解説したように買取率だけを重視したり、比較するサイトが少なすぎたりするとどうしても悪徳業者かどうかを見極めるのは難しいです。

 

正しい判断ができるように本記事でご紹介したポイントを参考に買取サイトを選んでみてくださいね。