買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

amazonギフト券の買取率相場は?店舗より買取サイトがお得な3つの理由

使わないAmazonギフト券を換金してもらいたい!そう思った時に気になるのが「Amazonギフト券はどこで買い取ってもらえるのか」「買取率が一番高いのはどこか?」ということではないでしょうか。

 

Amazonギフト券などの電子ギフト券の換金に慣れている人なら何の問題もなく換金出来るかもしれませんが、これから初めてAmazonギフト券を売るという人からするとわからないことだらけで困ってしまいますよね。

 

ギフト券などの金券や映画のチケットなどの買取と言えば思い浮かぶのが大黒屋やアクセスチケットなどの店舗買取を行っている「金券ショップ」です。しかし実は、このような店舗はAmazonギフト券などの買取を行っていないところがほとんど。Amazonギフト券の買取を行っている店舗は全国で14店舗しか存在しないのです。そもそも換金することが出来る場所が少なければ買取率どころではありません。

 

では、多くの人は一体どこでAmazonギフト券を換金しているのかというと、それが「買取サイト」です。

 

 

  • Amazonギフト券を換金する3つの方法
  • Amazonギフト券の買取率の相場
  • Amazonギフト券を換金するなら買取サイトがおすすめな理由3つ

 

 

この記事では、Amazonギフト券を換金したいと思った時に気になる以上のポイントについてご説明していきたいと思います。Amazonギフト券を少しでも高く換金したいけどそのやり方がわからないという人は是非参考にしてみてくださいね。

Amazonギフト券の換金方法は3種類

Amazonギフト券を換金しようと思った時に考えられる方法は3つあります。まずはその3つの方法についてご説明していきます。

店舗買取

Amazonギフト券を換金したいと考えた時にまず思い浮かぶのが大黒屋やアクセスチケットなどの金券ショップではないでしょうか?実際に街中で金券ショップの店舗を見たことがあるという人も多いでしょう。

 

このような金券ショップではビール券やお米券、商品券や映画のチケットなどの買取を行っているため、当然Amazonギフト券などの電子ギフト券の買取も行っていると思ってしまいがちですが、実は金券ショップではAmazonギフト券などの買取はほとんど行っていないのです。

 

Amazonギフト券買取を行っている店舗は現時点で全国でも以下の14店舗のみとなっています。

 

  • 日本海チケット(秋田)
  • 大吉(埼玉)
  • アマゾンギフト新宿西口(東京)
  • ギフトザウルス(神奈川)
  • チケットセンター名駅本店(愛知)
  • チケットセンター黒川駅前店(愛知)
  • チケットセンター千種駅前店(愛知)
  • チケットセンター池下駅前店(愛知)
  • チケットセンター大曽根駅前店(愛知)
  • チケットセンター春日井店(愛知)
  • チケットセンター小牧駅前支店(愛知)
  • アイギフト(大阪)
  • 買取コム(大阪)
  • 買取の殿堂プレミアム(奈良)

 

そもそも買取可能な店舗数が少ない金券ショップでの店舗買取は対面で取引できるため安心感がある、すぐに買取代金を手にすることができるというメリットもありますが、以下のようなデメリットも存在しています。

【店舗買取のデメリット】

店舗で買取をしてもらう場合のデメリットは以下3つです。

 

・買取率が低い(買取金額が安い)

・買取条件が厳しい

・そもそも買取可能な店舗がかなり少ない

 

Amazonギフト券を安全かつスピディーに買い取ってもらうには店舗での買取が1番ですが、そもそも買取が可能な店舗が少なく、条件もそれなりに厳しいです。

 

また、店舗の場合はネット上で売却するよりも買取率が低くなる傾向にあります。金額は気にせず安全に売却したいという方には、非常におすすめです。

ネットオークション

ネットオークションを普段から利用されている方ならもしかしたらAmazonギフト券が出品されているのを見たことあるという人もいらっしゃるかもしれません。Yahoo!オークションや楽天オークションなど、様々なネットオークションサイトがありますよね。

 

ネットオークションで出品する場合、自分で好きな値段を設定することが出来ます。そのため、より高くAmazonギフト券を売りたい人向けの方法と言えます。

 

しかしながら、Amazonギフト券はコンビニでもどこでも気軽に購入することが出来るものです。他に格安で出品している人もおり、それをわざわざオークションで高値で購入したいという人は少なく、高値に設定した場合、いつまで経っても買い手がつかないという事態に陥ってしまうことも。

 

【ネットオークションのデメリット】

ネットオークションにおける売却のデメリットは以下の通りです。

 

・購入者次第のためいつ売れるのかわからず、いつ換金出来るのかがわからない

・評価が低い・取引の実績がない場合なかなか買い手がつかない可能性も

・そもそも売れる保証がない

 

ネットオークションを利用した売却の大きなデメリットは、確実に売却できるのかがわからないという点です。

 

そもそもオークションサイトは、売る側は高く売りたいために高額に設定する。一方、購入する側は1円でも安く買いたいため、なかなかうまく売れないのです。

 

このように業者ではなく、消費者に向けて直接売却しようとするとどうしても値段を下げなければならなくなります。とくに最近では、Amazonギフト券をはじめさまざまなギフト券を利用した詐欺なども多発しており、消費者側も警戒しているでしょう。

 

そのため、ネットオークションで売却を考える場合は、買取率よりも「少しでも現金で戻ってくればいいな〜」と考えておいた方が良さそうです。

買取サイト

買取サイトはAmazonギフト券な電子ギフト券を換金するのが初めてという人からすると全く馴染みのない方法ではないでしょうか?しかし実は、電子ギフト券の換金方法として今一番メジャーとなっているのがこの買取サイトなのです。

 

買取サイトとは電子ギフト券などの買取を専門としている業者のことで、Amazonギフト券など電子ギフト券の買取に長けているため取引がスムーズで、実店舗を営業するコストがかからない分、店舗買取に比べて買取率が高くなるというところが特徴です。

【買取サイトのデメリット】

買取サイトのデメリットは3つです。

 

・詐欺サイトには注意が必要

・買取サイトの唯一とも言えるデメリットとして詐欺サイトには注意する必要がある

 

買取サイトを利用する上で1番警戒するべきことは、「悪徳サイトか否か」という点です。インターネット上にある買取サイトは、ホームページを作ることができれば誰でも買取サイトを装うことができます。

 

そこで、真っ先に確認していただきたいのが「古物商許可証」をホームページ上に載せてあるかどうかです。

 

店舗買取業者も同様ですが、Amazonギフト券を含め中古品の売買取引を行う場合は、公的に認められた「古物商許可証」を取得している必要があります。

 

なので、ホームページまたは店舗内に許可証がない場合は、ほぼ100%悪徳業者だと思っていただいて構いません。もし見つからない場合は、その買取サイトに問い合わせて確認しましょう。

 

ちなみに問い合わせしたときに雑な対応をされたら、即別のサイトを検討しましょう。優良サイトであれば、利用者に対して非常に丁寧な対応をしてくれます。

Amazonギフト券の買取率相場は?

では、Amazonギフト券の買取相場はどうなっているのでしょうか?

 

店舗買取…70~85%

ネットオークション…85〜95%(※利用手数料別途発生)

買取サイト…80~90%

 

ただ単に数字だけで見ればネットオークションがかなり高いように見えますが、ネットオークションの場合、売れたとしてもそこにオークションサイトの利用料や出品手数料・販売手数料などが売れた金額に対して発生するため、その分利益が減ってしまいます。

 

優良買取サイトの場合、振込手数料は無料というところも多く買取率として提示されている%がそのまま口座に振り込まれるため、わかりやすく安心して取引をすることが可能です。

Amazonギフト券買取なら買取サイトがおすすめな3つの理由

以上である程度買取サイトの優れている部分はおわかりいただけたかと思いますが、ここからは買取サイトが多くの人に選ばれている理由について詳しく解説していきたいと思います。

買取率が高い

売れるかどうかわからないネットオークションを除いて考えると、確実にAmazonギフト券を現金化することが出来る方法として挙げられるのが店舗買取と買取サイトですが、前述の通り買取サイトの方が店舗買取よりも買取率は高くなります。

 

店舗買取…70~85%

買取サイト…80~90%

 

店舗買取の場合、買取率が低いだけでなく「スクラッチを削ってしまったら買取不可」「購入時のレシートがなければ買取不可」「買取はカードタイプのみ」など、厳しい買取条件があります。Amazonギフト券を買い取ってもらおうと思ってはるばるお店まで足を運んでも買取条件が満たされないために買い取ってもらえなかったなんて事になったら悲しすぎますよね。

 

【どうして買取条件が厳しいの?】

 

一体店舗買取ではこのように厳しい買取条件を儲けているのかというと、それは電子ギフト券は詐欺行為に利用されるケースも多いためです。詐欺行為に加担してしまうことがないよう、予防策としてAmazonギフト券などの買取には厳しい条件を儲けているのです。

 

また、Amazonギフト券はその特性上、未使用なのか使用済みなのかの判断ができなくなっています。判断するためにはAmazonのアカウントに登録しなければなりませんが、登録してしまったらそのアカウントでしか利用出来なくなってしまうため、そもそも買取の意味がなくなってしまいます。

24時間いつでも申し込み可能

買取サイトはインターネット上で営業しているため、店舗買取のように営業時間はありません。

 

24時間365日いつでも好きなタイミングで買取申込みを行うことが可能で、スマートフォンやパソコンがあれば家に居ながらしてAmazonギフト券の換金を行うことが出来るのです。

 

店舗買取の場合はそうはいきません。営業時間もあり、お店まで出向いて買取申込みをする必要があります。いつでも自分の好きな時に換金する事が出来るというのは買取サイトの大きな強みだと言えるのではないでしょうか。

 

現金化までがスムーズ

Amazonギフト券の買取において、トータルで考えればやはり最も優れているのは買取サイトと言えます。その理由として大きいのが、Amazonギフト券の現金化までがスムーズだということ。

 

店舗買取の場合、既に記事内でご紹介した通り買取可能な店舗は全国でたったの14店舗しか存在していません。そのため、わざわざAmazonギフト券の買い取りを行っている店舗まで足を運ぶ必要があります。

 

店舗の場合は更に営業時間もあるため、なかなか自分の都合に合わせて店舗でAmazonギフト券の換金を行うというのは難しいでしょう。買取条件も厳しく、あれこれと手間がかかる割には買取率も高くありません。

 

ネットオークションの場合、自分の好きなように価格を設定することが出来るという目安がありますが、Amazonギフト券の価格には相場があり、高すぎる場合にはそもそも買い手が付きません。

 

また、オークションの場合はAmazonギフト券が売れるタイミングも購入者次第のため、いつ現金化出来るのかということが全くわからないということになります。更に言えば、出品したAmazonギフト券が売れないという可能性もあり、素早く確実にAmazonギフト券を現金化したいという場合には向いていない方法と言えます。

 

その点買取サイトの場合は24時間いつでもスマートフォンやパソコンから買取申込みをすることが出来、申込みから振込まで60分ほどと素早い現金化が可能です。買取率も店舗に比べて高く、その上現金化まで早いのはAmazonギフト券などの電子ギフト券の買取に特化した買取サイトだからこそ出来ることだと言えるでしょう。

 

買取率の比較がしやすい 

店舗でAmazonギフト券を買い取ってもらう際の買取率は、実際に店舗へ行くまでわかりません。その上、Amazonギフト券の買取を取り扱っている店舗は少ないのでほとんど比較ができないのです。

 

ですが、買取サイトではホームページ上に買取率を公開しているサイトが多いです。そのため、店舗での買取業者よりも買取率の比較検討をすることができます。また、自分の希望した値段で買い取ってもらえる可能性が高くなりますね。

 

ただ、買取サイトとはいえすべてのサイトがAmazonギフト券を取り扱っているわけではありません。買取率も大事ですが、先ほどご紹介した「古物商許可証」の確認と合わせて、そもそもAmazonギフト券を取り扱っているかどうかも確認しておきましょう。

まとめ

Amazonギフト券の買取相場とAmazonギフト券の買取なら店舗よりも買取サイトがおすすめな理由について詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

多くの人が思い浮かべる金券ショップでの店舗買取は対面で安心して買い取ってもらうことが出来るという反面、そもそも買取を行っている店舗が少ないこと、買取率が低いこと、買取条件が厳しいことなど実際に利用するとなるとデメリットも少なくありません。

 

買取サイトの場合、詐欺サイトにさえ気をつければより便利にお得にAmazonギフト券を換金する事ができるため、高く素早く換金したいという人にはおすすめの方法です。

 

是非この記事を参考にAmazonギフト券の換金を行ってみてくださいね。

 

最後に優良な買取業者を見つけるためのポイントをまとめておきます。

・古物商許可証をわかる箇所に掲げている

・身分証明書の確認がある

・問い合わせたときの対応が丁寧

 

上記3点は必ず確認してから取引をするようにしましょう。特に身分証の提示については、買取サイトを利用する上で必須です。

 

「身分証明書の提示は不要!」のような文言があるサイトや店舗は少し怪しいので、なるべく避けるように心がけてくださいね。