買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

楽天ギフトカードを安く買うには?使い道や使い方も紹介

カテゴリ:電子ギフト券, コラム, blog, イベント, 業務日記  投稿日:2021年7月26日

実用性があり、使い勝手のいい楽天カードは、持っていると楽天市場での買い物や対象店舗の飲食店での支払いに活用できて非常に重宝することでしょう。

 

そんな楽天ギフトカードを、安く購入する方法があれば知りたいですよね。

 

この記事では、楽天ギフトカードを安く買うにはどうすればよいかの説明と有効な使い道および使い方を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

楽天ギフトカードを購入できる場所

楽天ギフトカードを購入できる場所は、全国のコンビニやスーパー、ドラッグストアなどです。一例を挙げているので、実際の店舗でもぜひ確認してみてください。

 

【コンビニエンスストア】

  • セブン‐イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • デイリーヤマザキ
  • NEWDAYS
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン
  • NEWDAYS
  • コミュニティ・ストア

 

【ドラッグストア】

  • クリエイトSD
  • ココカラファイン
  • レデイ薬局
  • ウォンツ
  • 富士薬品
  • B.B.ON
  • マツモトキヨシグループ
  • ツルハドラッグ
  • ウエルシア
  • ウエルネス
  • サンドラッググループ
  • ハックドラッグ
  • ダックス
  • ドラッグトップス

 

【その他の店舗】

  • TSUTAYA
  • ダイエー
  • ドン・キホーテ
  • ヨークベニマル
  • フジ
  • トライアル
  • 東海キヨスク
  • ワンダーコーポレーション
  • コープかごしま
  • ZOA
  • フタバ図書
  • ミスターマックス
  • ヨークマート
  • ゲオ
  • 快活CLUB
  • みやぎ生協

ほか

 

上記の中でも、一部取り扱いの無い店舗があります。

 

楽天ギフトカード安く買う4つの方法

 

楽天ギフトカードを安く買える方法は「フリマアプリ」「オークション」「楽天のキャンペーン」「コンビニのキャンペーン」と、全部で4つあります。それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分に合った購入方法を取りましょう。

フリマアプリで購入する

楽天ギフトカードをフリマアプリで購入することを検討している場合、そのシステムはもちろん、生じうるメリット・デメリットも頭に入れておいた方がよいでしょう。

楽天が運営するフリマアプリに「ラクマ」がありますが、そこで楽天ギフトカードを買うことができません。

 

得楽天ギフトカードは「金券」とみなされているからです。そのあたりも、ここで詳しく説明していきます。

メリット

まず、フリマアプリでは金券の「出品」を禁止しています。それでも現実に出品されているところを見かけることもありますが、おそらく「クレジットカードのショッピング枠を利用する」という裏技を使っているのでしょう。

 

何が言いたいかと言うと、「出品」は場合によっては10分少々で出品停止などの警告がありますが、「購入」に関しては運営もそこまで厳しく取り締まっていません。

 

したがって運良く購入できれば、楽ギフトカードを安く買うことにとりあえず成功となります。

 

デメリット

先述の通り、楽天のフリマアプリ「ラクマ」をはじめフリマアプリでは、金券の出品が禁止です。しかも非正規のルートで購入することを楽天サイドが認めておらず、「規約違反」とみなされる可能性があります。

 

そうなると、ポイントが失効となったり楽天のアカウントが凍結されたりといったペナルティを負うことも考えられます。

 

また、使用済みやアカウント切れの楽天ギフトカードが出品されているといったトラブルが起こりやすい面があることも、大きなデメリットです。

オークションを利用する

楽天ギフトカードをオークションで安く買うには、楽天の運営するオークション「楽オク」がおすすめです。フリマアプリのように出品が禁止されているわけではないので、安心して買うことができます。

メリット

「楽オク」を利用すると、支払いに楽天ポイントを使ったり、キャンペーン中であればポイントがもらえたりもします。

 

レアな楽天ギフトカードが出品されていたら、貴重な商品が思いがけず手に入る可能性もあるでしょう。

デメリット

デメリットとしては、欲しい金額分の楽天ギフトカードが出品されているとは限らないことです。安く買うつもりが、予定より高い金額を払うことになるケースも考えられます。

 

また、支払いの時に手数料や手数料がかかるというデメリットもあります。

楽天のキャンペーンを利用する

楽天ではまれにですが、楽天ギフトカード購入者に対して、キャッシュバックキャンペーン不定期でを行っていることがあります。

 

例えば過去に、キャンペーン中にローソンにて1回20,000円以上楽天ギフトカードを購入し、期限内に受け取り画面で指定の操作をすれば楽天スーパーポイント1000ポイントをもれなく贈与というものもありました。

メリット

もらえるポイントが700~1,000ポイントと、大きいところがメリットです。還元率の高さが、楽天のキャンペーンを利用して楽天ギフトカードを安く買う事のメリットとなります。

デメリット

金額以上の購入をする必要があります。例えば「10,000円以上の購入が条件」といった場合は、購入額は「10,001円」以上にする必要があります。

 

あえて、ポイントは期間中に受け取らないといけないので、うっかり忘れていた…なんてことにならないよう、気を付ける必要があります。

過去のキャンペーン情報

過去の楽天キャンペーンの情報と簡単な概要を紹介します。

 

【エディオン|楽天ポイントカードサービス開始記念キャンペーン】

 

キャンペーンページよりエントリーを済ませ、楽天ポイントカードを提示して1回につき1,000円(税抜)以上の買い物をすると、抽選で3,000名に最大20,000ポイントの楽天ポイントが贈呈されるなど。要エントリー、対象店舗限定。

 

【BEAMS|抽選で1,000名様に最大20,000ポイントプレゼント】

 

キャンペーン期間中にBEAMSの店舗にて、楽天ポイントカードとBEAMS CLUB カードの両方を提示し、期間中に計10,000円(税抜)以上商品を購入した人の中から、抽選で1,000名に最大20,000ポイントを進呈するなど

コンビニのキャンペーンを利用する

コンビニで楽天ギフトカードを購入する際に、「対象のコンビニの商品を〇〇円以上購入で〇〇円割引」などのキャンペーンを利用する方法もあります。

 

コンビニではお得なキャンペーンが随時行われており、例えば楽天ギフトカードを1枚10,001円以上の購入で500~700ポイントが付与といったこともあるのです。

 

コンビニによっては、最高で最大1,000ポイントポイントといったこともあったので、期待値は非常に高いですね。

 

コンビニは気軽に出向きやすいので、キャンペーン情報のチェックは小まめに気にすると良いでしょう。

メリット

還元率が高いことがメリットであり、特に年末年始のセブンイレブンでは利回り10%ということもあります。

 

また年に9回なので、チャンスも多い方なのではないでしょうか?

 

なお、セブンイレブンで購入する場合は、現金をチャージしたnanacoを使って楽天ギフトカードを購入すると、キャンペーン金額が700円ほど受け取れます。

 

実質700円引きの状態なので、楽天ギフトカードを安く買うにはおすすめです。

 

デメリット

デメリットとしては、キャンペーンが不定期であり(ちなみに、2019年には行われていない)見過ごしやすいことです。

 

加えて、1人1回しか使えないこと、付与される1,000ポイントの有効期限が3ヶ月しかないこともデメリットとなります。

最近のコンビニのキャッシュバックキャンペーン情報

2020年12月15日㈫~2020年12月27日㈰にセブンイレブンで楽天バリアブルカード(楽天ギフトカードの一種)を1回10,001円以上の金額で購入すれば、ポイントが1,000ポイントというものです。1人回のみ可能となっています。

楽天ギフトカードを安く買う時に気をつけること

楽天ギフトカードを購入するにあたり、注意点があります。具体的には

  • 楽天ギフトカードが未使用であるか
  • 極端に安いものは買わない方がいい理由
  • ポイントが失効していないか

の3点が非常に重要だということです。その詳細を解説していきます。

使用済みでないことを確認する

オークションやフリーマーケットなどに出品されている楽天ギフトカードなどは特に注意が必要なのですが、購入しようとしている楽天ギフトカードが使用済みでないことをきちんと確認しましょう。

 

悪質なケースでは使用済みのものを出品し、残高が残り僅かだったというトラブルが発生する危険性も考えられます。

極端にやすいものは購入しない

購入しようとする楽天ギフトカードが極端に安すぎる場合、何かしらの理由があると疑った方が良いでしょう。

 

後述の「使用済みである」「ポイントが失効している」という負良品である可能性も考えられますし、「いくら待っていても商品が送られてこない」「全く別のモノが届いた」といったトラブルに巻き込まれる可能性もあるでしょう。

ポイントが失効していないか確認する

楽天ギフトカードの有効期限は、カードを購入してから6ヶ月間です(レジを通過すると有効化される)。購入の際は日付を確認し、ポイントが失効していないかをしっかりと確かめてからにしましょう。

 

トラブルの例として、フリマアプリやオークションに有効期限切れの楽天ギフトカードが出品されていたり、購入したものの有効期限が間近に迫っていたなどという事例が挙げられます。

楽天ギフトカードを安く購入しよう

楽天ギフトカードを安く購入する方法は、フリマアプリやオークション、楽天やコンビニのキャンペーンを利用する方法などがあり、当然それに伴うメリット・デメリットは発生します。

 

それらをよく理解した上で、安く購入するようにしましょう。同時に、購入しようとしている楽天ギフトカードが使用済みでないか、不自然なほど安くないか、ポイントが失効していないかという点も忘れずに確認しておくことです。