買取申込はこちら


PAGE TOP

movei contact OPEN
CLOSE

MENU

コラム

ギフト券 KAITORIBOB ボブ

iTunesカードNo.1高額換金なら買取サイト!3つの点を徹底比較

カテゴリ:iTunesカード買取, 電子ギフト券, コラム, blog, イベント, 業務日記  投稿日:2021年8月9日

数多く様々な種類のある電子ギフト券の中でもメジャーなものの1つとして「iTunesカード」があります。多くの人がiTunesカードを利用していますが、Apple社製品を使っていないという人やiTunesを利用していない人からすれば使い道がなく困ってしまいますよね。

 

しかし、言ってみればiTunesカードはお金と同じようなものです。少ない金額なら誰かにあげてしまうのもいいかもしれませんが、金額が大きければ人にあげるのはもったいないと思ってしまうもの。そんな時に考えるのが「iTunesカードを換金する」という方法ではないでしょうか?

 

そして、換金の手段として多くの人が思い浮かべるのが金券ショップなどの店舗買取業者の存在です。しかし、実はほとんどの金券ショップはiTunesカードの買い取りの取り扱いをいないということは知っていましたか?

 

今、iTunesカードなどの電子ギフト券を現金化するための手段として多くの人が利用しているのが「買取サイト」です。電子ギフト券の買取に特化した買取サイトは店舗買取業者にはない多くのメリットを持つiTunesカードの換金方法です。

 

とはいえ実際に買取サイトを利用したことがない人からしたら買取サイトとは一体どのようなサイトなのか、どうお得なのかということがわかりませんよね。

 

そこでこの記事ではiTunesカードの買い取りの際に重要な3つの点について徹底的に比較!買取サイトがおすすめな理由について詳しく解説していきますので、より高くiTunesカードを売りたいという人は是非参考にしてみてください。

 

iTunesカード換金なら店舗買取業者よりも買取サイトがお得

iTunesカードを買取してほしいと思った時にまず思い浮かべるのが大黒屋やアクセスチケットなどの実店舗がある金券ショップではないでしょうか?

 

しかし、上でも述べたようにiTunesカードの買い取りを行っている店舗買取業者は少なく、日本全国を探してみてもなんとたったの12店舗しか存在しないのです。そもそも店舗買取業者はiTunesカードの買い取りには向いていないということがここからもおわかりただけると思います。

 

しかし、iTunesカードの換金について店舗買取業者よりも買取サイトが優れているという点はこの他にもあります。ここからはiTunesカードを換金する際に気になるポイントについて1つ1つ比較してみていきたいと思いますので、しっかりとチェックしてみてくださいね。

比較ポイントその1「申し込み可能時間」

 

まずは買取申込みについてです。手持ちのiTunesカードの買い取りをしてほしいと思ったら店舗買取業者や買取サイトに買取申込みをする必要があるわけですが、この「申込み」の時点で既に大きなが差があるのです。

 

店舗買取業者:実店舗・営業時間がある

店舗買取業者の場合、実店舗なのでどうしても営業時間があります。そこまで多くの人から安定してどの時間帯にも需要があるわけではないため、コンビニのように24時間にすることは出来ないのです。

 

仕事で朝出勤して、帰る頃にはもう既に営業を終了してしまっているという店舗買取業者も少なくありません。しかも、iTunesカードの買い取りを取り扱っている店舗買取業者は日本全国を探してもごくわずかです。合間の時間に店舗買取業者にiTunesカードを買い取ってもらうためにわざわざ遠い場所にある店舗まで足を運ばないといけないというのはこの時点でかなりの手間となってしまいます。

 

買取サイト:ネット上の店舗・24時間営業

一方、買取サイトの場合は店舗を持たないインターネット上のお店となっています。営業時間はなく、24時間365日買い取り申し込みや買取代金の振込対応をしている買取サイトも多く、ネットバンクさえ用意しておけばすぐに買取代金を手にすることが出来るのです。

 

また、インターネット上からいつでも好きな時に買い取り申し込みをすることが出来る買取サイトはスマートフォンやパソコンがあれば自宅でも職場でも、通勤や通学の電車・バスなど自分の好きなところでいつでも便利に利用することが出来ます。雨の日でも家から一歩も出ずに簡単に換金出来るというのは何かと忙しい現代人にとってかなり嬉しいポイントだと言えるのではないでしょうか。

 

比較ポイントその2「買取率」

iTunesカードの買い取りをしてほしいと思った時に最も気になるのが「どのくらいの値段で売れるんだろう?」ということではないでしょうか。iTunesカードの販売額、つまり100%で売れることはあり得ませんが、それでも少しでも高く換金してほしいと思うのは誰しも同じですよね。

 

買取サイトは営業時間や申し込み時間だけでなく、買取率についても店舗買取業者を上回っています。

 

店舗買取業者:買取率が低い

店舗買取業者の場合、買取サイトと比べると平均して買取率が低くなっています。

 

店舗買取業者の買取率の相場…65~72%

 

「少しでも高く買い取ってほしい」そんな風に思っている人は店舗買取業者ではなく買取サイトでiTunesカードを買い取ってもらうのがおすすめです。

 

買取サイト:買取率が高い

買取サイトは店舗買取業者とは違い、店舗を持っていないため家賃がかかりません。余計な部分のコストを削減することでその分買取率をアップさせることを実現しているのです。

 

買取サイトでの買取率の相場…70~72%

 

iTunesカードは70%以上のならば高い買取率だとされているため、買取サイトの買取率の相場はiTunesカードの買取率の相場の中でもかなり高いものだと言えます。このように、電子ギフト券の買取を専門に行っている買取サイトはiTunesカードの買い取りに向いているのです。

 

比較ポイントその3「スムーズな現金化」

iTunesカードの現金化についてトータルに考えた時にもやはり買取サイトは店舗買取業者よりも優れているということが言えます。それが、申し込みから買取代金の振り込みがとてもスムーズだという点です。

 

店舗買取業者:店舗まで出向かなければならない

店舗買取業者は実店舗があるため、実際にiTunesカードの買い取りを行っている店舗に足を運び、持っているiTunesカードを見せて買い取りを行わないといけません。

 

営業時間があるだけでなく、更にiTunesカードの買い取りを行っている店舗買取業者自体がかなり少ないというのは前述の通りですが、そのような事情もあって実際に店舗買取業者に足を運んでiTunesカードを買い取ってもらおうとするとかなり手間がかかるということがおわかりいただけると思います。

 

いらないiTunesカードが手に入る度に店舗買取業者に言って換金してもらうのでは大変ですよね。また、近くにiTunesカードの買い取りを行っている店舗買取業者が無い場合はわざわざ電車や車で移動して店舗まで足を運ばなくてはなりません。手間がかかるだけじゃなく、交通費も高くなってしまうため「iTunesカードを少しでも高く売りたい」という希望からはどんどん遠ざかってしまうことになるのです。

 

買取サイト:ネットから申し込みで最短10分で現金化

この買い取り申し込みから振り込みまでのスムーズさを考えた時、買取サイトの右に出るものはないと言えるのではないでしょうか。

 

買取サイトでは、そのサイトやその時の状況にもよりますが最短10分ほどで買い取りから振り込みまでを完了させることが出来ます。

 

振込時間についてはその時の混雑状況によっても異なるためサイトに記載されているその時の振り込み時間の目安をチェックしてみるのがおすすめです。

 

急ぎでお金が必要になったからiTunesカードを換金したいという時など、スピードを優先する時には買い取りサイトのサポートセンターにメールか電話で交渉や相談をしてみるのもいいでしょう。「今急ぎでiTunesカードの買い取りをしてほしいのですが、振り込みまで何分で完了させる事ができますか?」と聞いてみたら、サイトの混雑状況によっては少しでも早く対応が出来るように配慮してくれるかもしれません。

 

iTunesカード店舗買取業者は全国に12店舗しか存在しない

既にご説明した通り、現時点でiTunesカードの換金を行っている店舗買取業者はごくわずかとなっています。

 

ここでは現時点で判明している全国12店舗をご紹介させていただきます。自宅や職場の近くに店舗買取業者があって、どうしても対面で買い取りをしてもらいたいという人は足を運んでみても良いかもしれません。

 

【東京】

 

アマゾンギフト新宿西口

チケット秋葉原

チケット浜松町

得々市場 小岩店

 

【名古屋】

 

チケットセンター名駅本店

チケットセンター黒川駅前店

チケットセンター千種駅前店

チケットセンター池下駅前店

チケットセンター大曽根駅前店

チケットセンター春日井店

チケットセンター小牧駅前店

 

【大阪】

 

アイギフト本店(梅田)

 

厳しい買取条件

店舗買取業者でiTunesカードを買い取ってもらう際に注意してほしいのが、どんなiTunesカードでも買い取ってもらえる訳ではないということです。店舗買取業者の買い取りには厳しい条件が設けられており、条件をクリアした場合でなければ買い取ってもらうことは出来ないのです。

 

 

  • スクラッチが削られていない
  • 購入した時のレシートがある
  • 購入してから1週間以内

 

 

何かの景品で貰ったり、人から貰ったiTunesカードならレシートがあるはずもありませんよね。店舗買取業者の買い取りにはこのような条件があり、この条件が店舗買取業者を利用するハードルをより高めているのです。

 

iTunesカードを取り扱う店舗買取業者が少ない理由

需要はあるはずのiTunesカード…一体どうして買い取りを行っている店舗買取業者が少ないの?と疑問に思ってしまいますよね。それの原因はiTunesカードの特性にあります。

 

買取業者がiTunesカードを避ける具体的な理由は、以下の2つです。

 

 

  • 需要があまりない
  • 未使用かどうか判断できない

 

 

それぞれ詳しく解説します。

 

需要があまりない

ギフトカードの中でも特に需要があるカードがAmazonギフトカードです。Amazonギフトカードは、その需要の高さから利用規約で現金化を禁止しているくらいなのです。

 

一方、iTunesカードはAmazonギフトカードに比べる需要がかなり少なく、業者が扱っていても買取率が低くなります。

 

需要が少ないということは、買取業者がiTunesカードを買い取っても新たに買い手を見つけることが非常に難しくなります。なので、Amazonギフトカードなどに比べて買取を行なっている業者が少なくなっているということです。

未使用かどうか判断できない

これはiTunesカードに限りませんが、ギフトカードの裏に記載されているPINコードを入力するタイプは未使用なのかは判断しにくいです。

 

特にインターネット上で売買をする場合は、実店舗に比べて判断が極めて難しくなります。そのため、オンライン上での取引をメインに事業を展開している業者は、iTunesカードや規約で規制されているAmazonギフトカードを避ける傾向にあります。

 

とはいえ、完全に買取ができないかというとそうでもありません。

 

近年では、iPhoneの普及により日本人の約7割がiPhoneを使用しています。そのため、iPhoneで音楽をダウンロードしたり、アプリに課金をする人も増えており少しずつ需要も上がってきています。

 

なので、iTunesカードを換金するのであれば、買取率をしっかりと確認してから取引をするといいでしょう。

 

iTunesカードは使用する際にアカウント登録が必要となっていますが、一度アカウント登録をしたiTunesカードは他のアカウントでは使用不可能になってしまうため、店舗買取業者が損をしてしまう可能性があるのです。

 

未使用なのか使用済みなのかを確かめようにもアカウント登録をしなければそれもわからないため、店舗買取業者はiTunesカードの買い取りを避けているのです。

 

買取サイトを選ぶときに重要な3つのポイント

では、買取サイトを選ぶ時にはどのようなポイントに注意すればいいでしょうか?買取サイトを利用したことがない人はご存知ないかもしれませんが、実は買取サイトはかなり沢山のサイトが存在しています。サイトごとに個性があり、自分に合ったサイト選びをすることが大切ですが、最も気をつけなければならないのが詐欺サイトに引っかからないということです。

 

そこで、これから安心して利用出来る優良買取サイトを選ぶためのポイントをご紹介させていただきます。

 

信頼性

まず何よりも一番重視したいのが、その買取サイトが安心して利用することが出来る買取サイトなのかということです。詐欺サイトの中には利用者を騙すためにわざと高い買取率を設定したりすることもあります。

 

明らかに相場よりも高い買取率を設定しているという場合は、利用者の口コミを参考にしたり、その買取サイトに電話で直接問い合わせをしてみましょう。買取率だけでなく、手数料などについても細かく聞き、振り込み金額や振り込み時間についても聞いてみるのがおすすめです。優良買取サイトならば何も隠すことなくはっきりと詳細を教えてくれるはずです。

 

また、買取サイトが「古物商許可」をとっているかというのも重要なチェック項目です。基本的に古物商許可を掲げていないと法律違反になりかねません。

 

そのため、国から正式に許可をもらった業者であることが確認できる買取サイトのみに絞りましょう。

 

ちなみに確認の仕方は、Webサイトであればサイト上に「古物商許可」の証明書を掲げる内容があるはずです。一方、店舗の場合は飲食の営業許可証と同じで掲示する必要があるので、見えるところに掲示してあれば大丈夫です。

 

もし、隅から隅まで確認しても見つからない場合は、別の取引サイトや店舗を探しましょう。

手数料

優良買取サイトの多くは振込手数料などの手数料を取っていません。だからこそ買取率も高くなるのです。記載されている買取率は高くても、手数料が高くて結局振り込まれた金額が少ないのでは意味がありませんよね。

 

買取率だけでなく、手数料にもしっかり目を向けることが大切です。

 

例えば、買取率90%と記載してあるのに手数料をとっていたら、その時点で90%を割り込みますよね。

 

このように手数料なども含めて買取率を記載している買取サイトを選ぶと、より高額で安心して取引することができます。

現金化スピード

買取率の高さよりも買取代金が振り込まれる早さを優先したいという方も中にはいますよね。そんな時に気になるのが振込までのスピードです。

 

買取サイトでは混雑状況にもよりますが、最短10分ほどで振込まで完了させることが出来る場合もあります。ネットバンクの口座を作っておけば24時間365日いつでもリアルタイムで振込を確認する事ができるため、より素早い取引を望んでいる人はネットバンクを作っておくようにしましょう。

対応の丁寧さ

意外と見落としがちですが、問い合わせに対する対応の丁寧さも判断基準になります。

 

というのも、利益だけを求める悪徳サイトである場合は、顧客への信頼性よりも利益を優先するため対応が雑になりがちです。

 

ですが、優良な買取サイトであれば顧客との信頼関係を築くことを重視しているため、どんな些細な疑問でも丁寧にサポートしてくれます。

 

つまりわからない点などを業者へ問い合わせたときの対応の違いによって、取引をする業者を判断することも非常に有効です。

まとめ

iTunesカードの買取サイトと店舗買取業者について詳しくご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?対面取引をすることが出来る店舗買取業者は目の前ですぐに取引を完了させる事ができるというメリットもあるものの、トータルで見た場合には買取サイトの方が優れているということがおわかりいただけたと思います。

また、信頼できる買取サイトを選ぶ際は以下の4つを重視しましょう。

 

 

  • 信頼性
  • 手数料
  • 現金化スピード
  • 対応の丁寧さ

 

 

上記の4つを意識するだけでも、安心して換金することができますよ。

 

高額買取だけを求めて買取サイトを決めてしまうと、詐欺にあったり、損をする可能性も大いにあります。

 

さらにギフトカードの現金化は、それなりにリスクがあるということも絶対に忘れないようにしてください。安心して換金するためには、本記事で紹介したことを参考にしていただければ問題ありません。

 

是非この記事を参考に、信頼出来る買取サイトを見つけて安心出来るiTunesカードの換金を行ってみてくださいね。